ホーム > 最新記事 > データを読む > 2021年 > ワタベウェディングの事業再生ADR、対象債権者は5行1社

ワタベウェディングの事業再生ADR、対象債権者は5行1社

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2021.03.22

 ブライダル大手のワタベウェディング(株)(TSR企業コード:641093977、東証1部、以下ワタベ)は3月19日午後、事業再生ADRを申請し、受理されたと発表した。
 コロナ禍で主力の海外挙式が実施不能になるなど業績が悪化し、2021年3月末に弁済期限が到来する借入金の返済が困難になっていた。今後、医薬品製造やホテル運営などを手掛ける興和(株)(TSR企業コード:400028000)の完全子会社となり、再建を目指す。
 事業再生ADRは金融債務が対象で、商取引債権や一般顧客の前払債権などは対象外。
 発表によると、ワタベは既存株式のうち、(株)千趣会(TSR企業コード: 570102243、東証1部)など大株主が保有する株式の一部を無償で、少数株主の株式は1株あたり180円で取得する。その上で、ワタベは興和に対して1株あたり40円で、総額20億円の第三者割当増資を実施する。5月27日開催予定の債権者会議で再生計画の成立を目指す。

ワタベウェディング・京都本店

ワタベウェディング・京都本店

  発表後、ワタベの担当者は東京商工リサーチの取材に応じた。一問一答は以下の通り。

Q.公表資料には、「10億円の融資枠を確保」と記載がある。プレDIPファイナンスとの認識で良いか。また調達先はどこか。

A.その認識で間違いない。引き受けはメインバンクの三菱UFJ銀行。

Q.申請前日の18日の株価は407円。一方、少数株主への対価は1株あたり180円。株主責任も含めて価格のバランス感は。

A.(スポンサーである興和に対する)割当額は1株あたり40円だ。少数株主の保護や市場動向などを考慮した。

Q.スポンサーも選定されており、「プレパッケージ型の事業再生ADR」との印象を受ける。

A.事業再生ADR手続きに入ることについて、書面ではないが「反対はしない」との意向を(対象債権者から)受けている。テクニカルには、メイン・準メインとの折衝で事業再生ADRを申請できるが、我々が大切にしている「ホスピタリティ」のイメージが「銀行と揉めている」と伝わると傷がつく。これは避けたかった。ADR手続きに入ることについて、(対象債権者と)これまでに相当な回数、話をしている。

Q.第三者割当で調達する資金使途について、「当面の賃料・人件費等、事業推進にかかる運転資金」と記載されている。成長資金への活用ではないのか。

A.コロナ禍という特殊要因がある。お客様は一生に一度のブライダルを控えた方々だ。ご迷惑をかけることは絶対にできない。この思いは一連の流れの根底にある。

Q.今後のリストラ費用について。

A.これまでに資産売却をしてきた。やりたくなかったが(国内の)希望退職の募集、海外のレイオフもやった。今後、多額のリストラ費用が発生することはないと思う。

Q.子会社の売却は。

A.将来キャッシュフローとの兼ね合いだが、今のところ想定していない。

Q.事業再生ADRの対象債権者は。

A.三菱UFJ銀行や京都銀行、日本生命など、金融機関5行、事業会社1社。

Q.債務免除の要請額は。

A.ノーコメント。

 (東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2021年3月23日号掲載予定「WeeklyTopics」を再編集)

最新記事・倒産状況に関するお問い合わせ
フォームからお問い合わせ

お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

株式会社東京商工リサーチ 情報部
03-6910-3155

最寄りのTSR支社店へお問い合わせください
支社店一覧
このページを見ている人はこんなページも見ています

重要な経済指標である倒産をベースに国内経済を把握できます。
倒産月報・企業倒産白書

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
インターネット企業情報サービス(tsr-van2)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1ヵ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ