ホーム > 企業倒産関連記事 > データを読む > 2022年 > 1月は「円安」関連倒産の発生なし ~「為替」関連倒産 ~【2022年1月速報値】

1月は「円安」関連倒産の発生なし ~「為替」関連倒産 ~【2022年1月速報値】

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2022.02.01

 2022年1月の為替相場は、1月4日にドル円相場で1ドル=116.36円に達し、5年ぶりの円安ドル高となった。月中にはウクライナ情勢の緊迫化や原油等の資源高による株価下落を受けて、1ドル=113円半ばまでドルは低下したが、FOMC(米連邦公開市場委員会)の利上げ示唆に反応し、月末には115円台に戻した。
 こうしたなか、1月の「円安」関連倒産(速報値)は、2カ月ぶりに発生しなかった(前年同月ゼロ)。
 東京商工リサーチが昨年12月に行った「円安に関するアンケート調査」では、回答企業のうち約3割(構成比29.2%)が円安は自社にとって「不利」と回答し、「有利」と回答した企業(同4.9%)の約6倍だった。内需型産業や原材料・製品などの輸入依存が高い企業を中心に、円安のマイナス影響が広がっており、コロナ禍で苦境が続く企業の収益への悪影響が懸念される。

円安

最新記事・倒産状況に関するお問い合わせ
フォームからお問い合わせ

お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

株式会社東京商工リサーチ 情報部
03-6910-3155

最寄りのTSR支社店へお問い合わせください
支社店一覧
このページを見ている人はこんなページも見ています

重要な経済指標である倒産をベースに国内経済を把握できます。
倒産月報・企業倒産白書

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
インターネット企業情報サービス(tsr-van2)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1ヵ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ