ホーム > 最新記事 > データを読む > 2020年 > 世紀東急、「配当性向100%」などの株主提案に反対表明

世紀東急、「配当性向100%」などの株主提案に反対表明

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2020.06.03

 道路舗装工事の世紀東急工業(株)(TSR企業コード: 290095905、東証1部、以下世紀東急)は5月11日、株主である(株)ストラテジックキャピタル(TSR企業コード: 294772090、以下SC社)などから6月開催予定の定時株主総会で議案として取り上げることを求められていた株主提案(資本コストの開示に係る定款変更など)に関し、反対意見を表明した。

「配当性向100%」提案も

 SC社などは今年4月、世紀東急の資本政策で自己資本利益率(ROE)の低下が見込まれることや、独占禁止法違反による処分を受けて株価が解散価値を下回る水準まで下落したとして、世紀東急の経営陣に対し、資本コストを的確に把握することを求めている。これに伴い、世紀東急の定款を変更し、資本コストの開示に係る章および条文の新設を提案している。
 SC社などは、世紀東急が自己資本を増加させることで将来的にROEが低下する可能性を指摘。株主価値と株価の向上につなげるため、余剰資金を処分して株主に還元するべきとして、会社提案の1株当たり配当金がいくらであっても当期純利益すべてを配当する、いわゆる「配当性向100%」を提案している。
 世紀東急はこれらの株主提案に対し、「従前から資本コストの把握に努めている。株主提案の内容は定款に定めるのになじまない」と反論。また、「当期純利益すべてを配当にするという提案も短期的な視点に立脚したもので、結果として株主の利益を棄損するおそれがある」として反対する意向を表明した。

東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2020年6月4日号掲載予定「WeeklyTopics」を再編集)

※2020年6月の株主総会で株主から株主提案が行われている上場企業のリストも掲載予定

最新記事・倒産状況に関するお問い合わせ
フォームからお問い合わせ

お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

株式会社東京商工リサーチ 情報部
03-6910-3155

最寄りのTSR支社店へお問い合わせください
支社店一覧
このページを見ている人はこんなページも見ています

重要な経済指標である倒産をベースに国内経済を把握できます。
倒産月報・企業倒産白書

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1ヵ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ