ホーム > 企業倒産関連記事 > データを読む > 2022年 > 民事再生中のサンフェニックス、スポンサーと契約=福祉事業の存続に前進

民事再生中のサンフェニックス、スポンサーと契約=福祉事業の存続に前進

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2022.01.25

 理事長による不適切な資金流出が表面化し、2021年9月に東京地裁に民事再生法の適用を申請した(社福)サンフェニックス(TSR企業コード: 722070942、広島県)は1月20日、再生計画案を裁判所に提出し、(社福)すみれ福祉会(TSR企業コード:662297857、兵庫県)とスポンサー契約を締結したことがわかった。債権者の賛成が必要だが、福祉事業の存続に向け、大きく前進した。

 サンフェニックスによると、スポンサーのすみれ福祉会は、(医)社団菫会(TSR企業コード:660423502、兵庫県)を中核とし、病院や介護福祉事業、教育などを手掛けるスミレ会グループに属する。グループ全体の総ベッド数4000床以上という。すみれ福祉会は兵庫県内に3カ所、東京都内に1カ所の特別養護老人ホームを経営している。
 関係者によると、サンフェニックスは3月に債権者集会を開催し、再生計画案の賛成を得て、4月にスミレ会グループの傘下入りする計画。

 サンフェニックスは、公認会計士の男性が2016年に買収して理事長に就任したが、その後の不適切な資金操作で約30億円の資金が流出していた。新型コロナの影響も受け、約60億円の負債を抱え、管理型の民事再生法の適用を申請。再生管財人の綾克己弁護士(ときわ法律事務所)のもとで再生手続きを進めている。

(東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2022年1月26日号掲載予定「WeeklyTopics」を再編集)

最新記事・倒産状況に関するお問い合わせ
フォームからお問い合わせ

お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

株式会社東京商工リサーチ 情報部
03-6910-3155

最寄りのTSR支社店へお問い合わせください
支社店一覧
このページを見ている人はこんなページも見ています

重要な経済指標である倒産をベースに国内経済を把握できます。
倒産月報・企業倒産白書

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
インターネット企業情報サービス(tsr-van2)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1ヵ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ