• TSRデータインサイト

2022年に続き、2年連続で1件発生 (株)プロルート丸光が会社更生法を申請

~ 2023年の「上場企業」倒産(12月29日16時現在)~


  2023年の上場企業の倒産は、12月29日16時までに1件発生した。12月に東証スタンダードの(株)ロルート丸光(大阪、負債額27億300万円)が、会社更生法を申請した。上場企業の倒産は、2022年にテラ(株)が破産を申請しており、2年連続で1件にとどまる見通しとなった。

 上場会社の倒産は、プロルート丸光が令和(2019年)に入り4社目。負債27億300万円は、令和では2020年5月の(株)レナウン(東京、負債額138億7,900万円)に次いで、2番目の規模になる。

 プロルート丸光は、婦人衣料に強みを持つ総合アパレル問屋で、小売店を対象に会員制の事業を展開していた。新型コロナ感染拡大で業績が低迷するなか、雇用調整助成金の不正受給問題や元会長らによる粉飾決算で上場維持が困難となり、会社更生法で経営再建を図ることになった。
 令和元年の2019年は、深刻な人手不足や消費増税の影響で企業倒産(負債1,000万円以上)は増勢に転じ、2019年は8,383件と11年ぶりに前年を上回った。2020年は年初から新型コロナ感染拡大で国内外の経済活動が停滞し、企業倒産はさらに増加が見込まれたが、政府のコロナ関連支援が劇的な効果をみせ、倒産は歴史的な低水準となった。
 上場企業の倒産は、2020年は2件発生したが、2021年はゼロだった。2022年、2023年はそれぞれ1件にとどまり落ち着きを見せている。その一方で、上場廃止(日本取引所グループHPから抜粋)は、2020年57件、2021年86件、2022年77件、2023年61件(12月30日上場廃止予定のルーデン・ホールディングスを含む)だった。
 輸出企業やグローバル展開する企業を中心に、円安を追い風に好業績の恩恵を受けているが、内需型企業は物価高や人手不足、人材確保による賃上げなどのコストアップで厳しい業況が続く。政府は「資金繰り支援から事業再生」に舵を切り、支援の方向に変化をみせている。金融機関は、上場、未上場を問わず、業績回復が遅れた企業への迅速な再建支援として、REVIC(地域経済活性化支援機構)の活用や事業再生ADR、私的整理を用いた幅広い対応を求められている。
 なお、上場企業では、GC注記が約55社、重要事象が約120社に付記された。物価高、為替に加え、支援や金融環境が変化する場合、小康状態から経営悪化が顕在化する可能性も高まっている。

上場企業倒産 年次(1-12月)推移

人気記事ランキング

  • TSRデータインサイト

法人としての「レナウン」が消滅へ

2020年11月27日に東京地裁から破産開始決定を受けた(株)レナウン(TSR企業コード:295833440、江東区)が消滅する。今年8月に最後配当を実施し、年内に破産手続きが終結するため。7月10日には第5回債権者集会を開催していた。法人としての名門レナウンが名実ともに消滅する。

2

  • TSRデータインサイト

2023年の「個人情報漏えい・紛失事故」が年間最多 件数175件、流出・紛失情報も最多の4,090万人分

2023年に上場企業とその子会社が公表した個人情報の漏えい・紛失事故は、175件(前年比6.0%増)だった。漏えいした個人情報は前年(592万7,057人分)の約7倍の4,090万8,718人分(同590.2%増)と大幅に増えた。社数は147社で、前年から3社減少し、過去2番目だった。

3

  • TSRデータインサイト

2024年上半期の「病院・クリニック」倒産は18件 過去20年で3番目、競合やコストアップが経営を圧迫

 2024年上半期(1-6月)の「病院・クリニック」の倒産は18件(前年同期比50.0%増)で、上半期では過去20年で2009年(26件)、2007年(19件)に次ぐ、3番目の高水準だった。

4

  • TSRデータインサイト

都道府県を跨ぐ企業の本社移転は1万3,701社 転入超過トップは千葉県、2位は茨城県

 コロナ禍を抜け、企業の本社および本社機能の移転の動きが活発化している。2023年度に都道府県を跨ぐ本社・本社機能の移転が判明した企業は1万3,701社(前年度比3.3%増)で、前年度から増加した。

5

  • TSRデータインサイト

上半期の「飲食業倒産」、過去最多の493件 淘汰が加速し、「バー・キャバレー」「すし店」は2倍に

飲食業の倒産が増勢を強めている。2024年上半期(1-6月)の飲食業倒産(負債1,000万円以上)は493件(前年同期比16.2%増、前年同期424件)で、2年連続で過去最多を更新した。現在のペースで推移すると、年間では初めて1,000件超えとなる可能性も出てきた。

TOPへ