• プレスリリース

「ターゲティングDB 2023」のリリースについて

株式会社東京商工リサーチは、「情報システム部門」、「経営企画部門」の連絡先情報を収録したデータベース「ターゲティングDB 2023」を9月1日(金)より発売いたしました。新規開拓を支援する顧客情報リストの決定版としてご活用いただけます。


「ターゲティングDB 2023」とは?

「ターゲティングDB 2023」は、国内有力企業の基本的な企業情報(商号・所在地・資本金・売上高など)に加え、TSRが2023年5月~7月に調査した、「情報システム部門」、「経営企画部門」の連絡先情報を収録したデータベースです。貴社の営業・マーケティング活動を強力にサポートいたします。


「ターゲティングDB 2023」導入の効果

「ターゲティングDB 2023」をご利用いただくことで、新規開拓、セミナーの集客、DMの送付・テレアポなどの営業・マーケティング活動時に担当部署(情報システム部門/経営企画部門)・担当者への直接のアプローチが可能になりますので、B2Bにおけるデータベースマーケティングの効果向上、セールスプロセスの短縮を実現いたします。
なお、本商品は個人情報保護法、JIS Q 15001、プライバシーマーク制度が要求する個人情報の取り扱いに関する条件に準拠した形で調査・収集・提供を行っております。ご提供する全ての情報は第三者提供する旨を担当者本人から、(一部使者を通じて)同意を確認しております。


「ターゲティングDB 2023」の主な特徴

1.収録概要

2023年5月~7月に調査した上場企業及び未上場の売上高上位大手・中堅企業を中心に収録しています。

  • 情報システム版:約12,400社(内、担当者情報は約10,100社に収録、部署情報は約12,400社に収録)
  • 経営企画版:約9,200社(内、担当者情報は約7,400社に収録、部署情報は約9,200社に収録)

2.提供情報(3パターン)

  • スタンダード:担当者情報が収録されている/されていないに関わらず納品
  • 担当者オプション:担当者情報が収録されているデータのみ納品
  • 部署オプション:担当者情報・代表者情報を納品データから除外して納品
【業種別収録件数】(スタンダード)
業種 情報システム 経営企画
製造業 3,050社 2,350社
商業(卸売・小売) 3,050社 2,400社
運輸/通信/電気/ガス/水道 1,350社 1,000社
金融/不動産 900社 700社
サービス 2,800社 1,850社
農業/鉱業/建設業 850社 700社
官公庁/外郭団体 400社 200社

※上記件数には変動が出る場合がございますので、予めご了承ください。


価格(税別)

  • 情報システム版全件(収録数約12,400社):\2,625,000(スタンダードのみ適用)

  • 経営企画版全件(収録数約9,200社):\1,312,500(スタンダードのみ適用)

※上記はデータ料金のみ、別途要基本料金。
※全件以外の件数購入も可能です。価格は提供情報のパターンや購入件数によって異なるため、詳細は別途お問い合わせください。
例)スタンダード850件購入の場合 【データ料金】\157,500+@\315×350件+【基本料金】\50,000=\317,750

情報システム/経営企画部門担当者データベース(ターゲティングDB)

「ターゲティングDB2023」リーフレット

人気記事ランキング

  • TSRデータインサイト

法人としての「レナウン」が消滅へ

2020年11月27日に東京地裁から破産開始決定を受けた(株)レナウン(TSR企業コード:295833440、江東区)が消滅する。今年8月に最後配当を実施し、年内に破産手続きが終結するため。7月10日には第5回債権者集会を開催していた。法人としての名門レナウンが名実ともに消滅する。

2

  • TSRデータインサイト

2023年の「個人情報漏えい・紛失事故」が年間最多 件数175件、流出・紛失情報も最多の4,090万人分

2023年に上場企業とその子会社が公表した個人情報の漏えい・紛失事故は、175件(前年比6.0%増)だった。漏えいした個人情報は前年(592万7,057人分)の約7倍の4,090万8,718人分(同590.2%増)と大幅に増えた。社数は147社で、前年から3社減少し、過去2番目だった。

3

  • TSRデータインサイト

2024年上半期の「病院・クリニック」倒産は18件 過去20年で3番目、競合やコストアップが経営を圧迫

 2024年上半期(1-6月)の「病院・クリニック」の倒産は18件(前年同期比50.0%増)で、上半期では過去20年で2009年(26件)、2007年(19件)に次ぐ、3番目の高水準だった。

4

  • TSRデータインサイト

都道府県を跨ぐ企業の本社移転は1万3,701社 転入超過トップは千葉県、2位は茨城県

 コロナ禍を抜け、企業の本社および本社機能の移転の動きが活発化している。2023年度に都道府県を跨ぐ本社・本社機能の移転が判明した企業は1万3,701社(前年度比3.3%増)で、前年度から増加した。

5

  • TSRデータインサイト

上半期の「飲食業倒産」、過去最多の493件 淘汰が加速し、「バー・キャバレー」「すし店」は2倍に

飲食業の倒産が増勢を強めている。2024年上半期(1-6月)の飲食業倒産(負債1,000万円以上)は493件(前年同期比16.2%増、前年同期424件)で、2年連続で過去最多を更新した。現在のペースで推移すると、年間では初めて1,000件超えとなる可能性も出てきた。

記事カテゴリを表示
記事カテゴリを閉じる

プリントアウト

RSS

CLOSE
TOPへ