ホーム > 企業倒産関連記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > グリーン関西(株)

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2022/04/01(金)

破産申請へ

負債総額26億9686万円

兵庫 ゴルフ場向け緑化資材等販売ほか グリーン関西(株)

~粉飾決算が判明していた~

※画像は実際の企業と関係はありません

 グリーン関西(株)(TSR企業コード:660320630、法人番号:4140001036802、三木市吉川町稲田字山ノ上241-29、設立1983(昭和58)年1月、資本金1000万円、赤松正樹社長)は3月31日、事業を停止し、破産手続きを中島宏樹弁護士(中島宏樹法律事務所、京都府京都市中京区烏丸通六角下る七観音町623、電話075-741-8904)に一任した。
 負債総額は26億9686万円(2021年9月期決算時点)。

 ゴルフコース芝生管理用農薬・肥料などの緑化資材の販売を主軸として展開。2016年には飲食事業をスタートし、以降も医療機器販売などウェルネス事業に参入。事業の多角化を進めてきた。しゃぶしゃぶ店や焼肉店のFCへの積極的な展開が業容拡大に寄与し、2019年9月期には売上高20億3292万円を計上していた。
 しかし、2020年に入って「新型コロナウイルス」感染拡大による業況悪化を受け、主力のゴルフ場向け事業が大きく後退。飲食事業も同様に厳しい展開を余儀なくされた。その後も長引くコロナ禍で取り巻く環境はさらに悪化し、2021年1月には飲食店の一部店舗を休業、4月には一部を閉店していた。また、ウェルネス事業の病院・クリニック向け見守り支援システムも提供停止となり、2021年9月期には売上高が18億9629万円まで減少した。
 既往の事業多角化に伴って過大な金融債務を抱えるなか、2022年2月末には資金ショートを起こし資金繰りの逼迫を露呈。この間、金融機関との協議のなかで粉飾決算が判明するなど信用が失墜し、支援を受けることもできず、事業継続を断念した。
 なお、関連の(株)プラントレイズ(TSR企業コード:662292871、法人番号:8140001042152、同所、同社長)と(株)蒼実社(TSR企業コード:652127835、法人番号:7160001015099、滋賀県栗東市、同社長)も債務整理の方針。

全国最新トピックス

06月29日号
アンドモワ(株) 【東京】 居酒屋経営ほか
06月28日号
(株)信濃屋 【埼玉県】 海苔加工販売ほか
06月20日号
(有)紀の国屋 【東京】 和菓子の製造販売
06月17日号
(株)フィフティ 【埼玉】 家電製品販売ほか
06月17日号
(株)共栄産業 【静岡】 冷凍マグロ加工

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ