ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)サン宝石

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2021/08/30(月)

民事再生法申請

負債総額21億7058万円

山梨 アクセサリー、雑貨、キャラクターグッズ販売 (株)サン宝石

~「ほっぺちゃん」で人気のファンシーショップ運営~

ファンシーポケット原宿店(TSR撮影)

 (株)サン宝石(TSR企業コード:340085550、法人番号:2090001003099、中央市山之神流通団地1-7-1、設立1979(昭和54)年10月1日、資本金2000万円、渡辺洋社長)は8月27日、甲府地裁へ民事再生法の適用を申請した。申請代理人は御山義明弁護士(御山義明法律事務所 、東京都中央区日本橋3-8-9、電話03-6225-2557)ほか。監督委員には柴山聡弁護士(丸山公夫法律事務所、甲府市中央1-8-6、電話055-235-1731)が選任された。
 負債総額は債権者39名に対して21億7058万円。

 1965年1月、「サン宝石」として開業、1979年10月、法人化した。小中学生のファッション誌などに広告を載せ、新規通販会員を獲得するほか、2002年、原宿竹下通りに「ファンシーポケット原宿店」をオープン。2003年には、通信販売の会員数は170万人に達し、売上高を伸ばした。また、オリジナルキャラクター「ほっぺちゃん」人気に乗って、直営店舗「ファンシーポケット」をショッピングセンター・モールや商業ビル等に出店。さらに「ほっぺちゃんショップ」を原宿や幕張に出店するなど、最盛期は44店舗を構え、2013年9月期には過去最高の売上高42億6470万円をあげていた。
 しかしその後は、ほっぺちゃんブームの沈静化で売上高が落ち込んだため、キャラクター依存からの脱却を目指し、アクセサリー・ビューティー商品などの販売体制に転換した。だが、100円・300円ショップなどとの競合が激化したことから、2019年9月期の売上高は約8億1600万円に減少。さらに、新型コロナウイルスの感染拡大により2020年9月期の売上高は約4億9100万円に落ち込んでいた。2021年に入り「ほっぺちゃんショップ原宿」を閉店、コロナ禍による催事のキャンセルで業績悪化に拍車がかかり、今回の措置となった。
 現在、営業は通常通り行われており、複数のスポンサーと交渉中。

全国最新トピックス

01月19日号
(有)大分ツアーシステム 【大分】 旅行代理業
01月17日号
(株)未来建設 【熊本】 土木工事
01月13日号
ミナト製薬(株) 【東京都】 健康食品製造販売
01月12日号
青木商事(株) 【愛知】 ネットカフェ・ゲームセンター運営
01月06日号
(株)セントラル ~その2~ 【岩手】 建設機械リースほか

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ