ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > 広栄運輸(株)

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2020/11/12(木)

民事再生法申請

負債総額約10億円

神奈川 一般貨物自動車運送業 広栄運輸(株)

~東証1部(株)日新の子会社の関係会社~

※画像は実際の企業と関係はありません

 広栄運輸(株)(TSR企業コード:352451653、法人番号:8020001017240、横浜市鶴見区平安町1-46-1、設立1977(昭和52)年4月)は11月2日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し同日、監督命令を受けた。申請代理人は長屋憲一弁護士(NeOパートナーズ法律事務所、東京都千代田区平河町2-4-13、電話03-5226-1116)。監督委員には内藤平弁護士(みずき総合法律事務所、東京都新宿区市谷八幡町13、電話03-6265-0151)が選任された。
 負債総額は約10億円。

 (株)日新(TSR企業コード:350104140、法人番号:2020001028235、横浜市中区、東証1部上場)の持分法適用会社である新栄運輸(株)(TSR企業コード:350067171、法人番号:7020001017563、横浜市鶴見区)の関係会社。新栄運輸の下請けとして、一般貨物自動車運送を主体に自動車運送取扱、倉庫業、梱包業などを手掛け、2012年3月期に売上高2億7197万円を計上した。
 しかし、2015年3月期には売上高が1億6878万円に落ち込み、775万円の赤字を計上。その後も低迷を抜け出せないなか、新栄運輸で不正経理が発覚し、2020年10月1日付で同社は代表取締役専務を解任した。これに前後して、当社の代表取締役も務めていた同氏を当社は9月30日付で解任。新栄運輸は、手形決済期日までに資金手当てができないことから10月19日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、当社は連鎖する形で今回の措置となった。

全国最新トピックス

01月19日号
(有)大分ツアーシステム 【大分】 旅行代理業
01月17日号
(株)未来建設 【熊本】 土木工事
01月13日号
ミナト製薬(株) 【東京都】 健康食品製造販売
01月12日号
青木商事(株) 【愛知】 ネットカフェ・ゲームセンター運営
01月06日号
(株)セントラル ~その2~ 【岩手】 建設機械リースほか

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ