ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)立木写真館

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2020/03/18(水)

破産開始決定

負債総額4億7227万円

徳島 写真館経営 (株)立木写真館

~連続テレビ小説「なっちゃんの写真館」のモデルとなった~

※画像は実際の企業と関係はありません

 (株)立木写真館(TSR企業コード:840057393、法人番号:5480001001036、徳島市仲之町1-38、設立1963(昭和38)年4月、資本金1000万円、立木俊太郎社長)は3月16日、徳島地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には森晋介弁護士(森法律事務所、同市新蔵町1-82、電話088-602-4556)が選任された。
 負債総額は4億7227万円。

 1883年に立木写真館として創業した老舗の写真館。三代目:立木香都子氏のバイタリティー溢れた経営と明るいエピソードが注目され、その半生が1980年、NHKの連続テレビ小説「なっちゃんの写真館」のモデルとして採用されるなどして業績も伸長傾向をたどり、1989年7月期には売上高約6億5000万円を計上した。
 1990年11月には7階建写真館を新築したが、バブル崩壊後は環境が急変し、たびたび赤字を計上するようになった。その後は地域密着型経営により約2億円の年間売上高で推移していたが、スマートフォンの普及、結婚式の簡素化、核家族化進行に伴う需要低迷等の煽りを受け減収で推移。2019年7月期の売上高は約1億1000万円まで落ち込んだ。
 撮影用デジタル機器導入などで借入金への依存度は高く、同業者との競合も激しく、支えきれなくなり今回の措置となった。

全国最新トピックス

07月06日号
WBFホールディングス(株) 【大阪】 旅行業ほか
07月03日号
丹野建設(株) 【北海道】 土木工事
06月26日号
(株)国際ホテル 【青森】 ホテル経営
06月25日号
(株)イーアンドイーホールディングス 【東京】 印刷業
06月24日号
(株)ダーバン宮崎ソーイング 【宮崎】 紳士服製造

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ