ホーム > 初めての方へ TSR活用ガイド > 知ってて得するリスクマネジメントの基本 > 用語辞典 > 人員整理

知ってて得するリスクマネジメントの基本 用語辞典

人員整理

企業の業績悪化や、市場の変化で需要が見込めない場合などに、社内合理化やリストラの一環として人員を削減すること。

人員整理の特徴

一般的にはリストラという名称で呼ばれ、企業経営が厳しくなった際に経費削減の一環として行われることが多い。

TSRの視点

日本企業はかつて当然であった終身雇用という文化が薄れてきている。人員整理はその要因となっているが、企業にとって業績の評価を行う際、最も重視する要素は売上高と利益である。今日、国内においては様々な市場が飽和状態を迎え、売上高の大幅なアップは見込めない。そういった状況下において改善できるのは利益であり、利益を出すためには経費の削減を図ることが最善の方法となる。人員整理は経費削減を図る特効薬的なものであるが、実施するに当っては整理される当事者、該当以外の人員、対外的な視点などに気を使う必要があり、与信管理においても前期からの人員の変化は重要な要素となってくる。

関連用語
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

国内企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
TSR REPORT(国内企業情報レポート)

海外企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
D&Bレポート(海外企業調査レポート)

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

マーケティング・顧客管理などでお客さまの条件に合わせた企業を抽出できます。
Data Approach(企業情報データファイル)

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ