ホーム > 初めての方へ TSR活用ガイド > 知ってて得するリスクマネジメントの基本 > 用語辞典 > 合名会社

知ってて得するリスクマネジメントの基本用語辞典

合名会社

無限責任を負う社員のみで構成している会社形態。合資会社と同様、人的つながりを重視しており、人的会社と表現される。所有と経営が一致している持分会社のひとつ。

合名会社の特徴

現状の会社法における会社形態で最も基礎的なもので、個人事業から共同事業を想定した会社形態。社員は出資をして業務も行い、無限責任を負うため事業による債務の弁済責任が事業に投じた資金等の額に限定されず、個人財産全体に及ぶ点が特徴である。

TSRの視点

信頼関係が最も重視される会社形態であり、古くは戦前の財閥系列企業における株式所有に利用されていたが、採用している企業の多数は小規模零細企業でその他の会社形態に比べると採用している企業数は少なくなっている。また、創業が古い企業が多く地域的にみると沖縄県で多くみられ、2006年5月施行の会社法では社員一人での合名会社を認めたので、個人事業が合名会社に法人化することも可能となっている。

このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

国内企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
TSR REPORT(国内企業情報レポート)

海外企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
D&Bレポート(海外企業調査レポート)

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

マーケティング・顧客管理などでお客さまの条件に合わせた企業を抽出できます。
Data Approach(企業情報データファイル)

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ