ホーム > 初めての方へ TSR活用ガイド > 知ってて得するリスクマネジメントの基本 > 用語辞典 > 与信管理

知ってて得するリスクマネジメントの基本用語辞典

与信管理

「与信」とは、取引先に信用を供与すること。取引先の財政状態、営業内容、取引実績などを総合的に判断して与信限度額(取引額)を設けること。その後、取引先が約束通りの支払期日に代金を支払ってくれるか、条件通りに返済が行われるかどうかの管理を「与信管理」と呼ぶ。「信用管理」や「債権管理」と言う場合もある。

恒常的な与信管理ルールの見直し

与信管理ではルール策定をしてから運用する一方で策定したルールは正しかったのか、どれだけ債権回収が出来なかったのか、誤差はどれだけあったのか、と期間ごとに省みる継続的な改善業務が最も重要になってくる。これは審査担当者などの専任を持つ企業でも、通常業務の傍ら取引判断を行う経営者でも同様である。

与信管理ルールの策定方法(例)については、焦げ付きを防ぎたい(与信管理)をご覧ください。

与信管理の基本的な考え方については、失敗しない与信管理をご覧ください。

関連用語
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

国内企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
TSR REPORT(国内企業情報レポート)

海外企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
D&Bレポート(海外企業調査レポート)

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

マーケティング・顧客管理などでお客さまの条件に合わせた企業を抽出できます。
Data Approach(企業情報データファイル)

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ