ホーム > 初めての方へ TSR活用ガイド > 知ってて得するリスクマネジメントの基本 > 用語辞典 > 有限会社

知ってて得するリスクマネジメントの基本用語辞典

有限会社

有限責任社員からのみ形成されている会社形態。2006年5月の会社法施行に伴い、以降の設立はできなくなったが、現在でも存在はしている。

有限会社の特徴

会社法の施行が実施されたことで根拠法であった有限会社法が廃止となり、新たな有限会社の設立は不可能となった。会社法施行の際に存在していた有限会社は、会社法施行以後は基本的に株式会社として存続するが、従来の有限会社に類似した特例有限会社としての経過措置が適用される。特に株式会社への商号変更も強制されていないため、現在も有限会社を冠につけている企業は多い。

TSRの視点

従来の有限会社では最低資本金制度の下、設立に際して300万円の資本金が必要(株式会社は1,000万円)であった。会社法施行後においては、この最低資本金制度が廃止となり、1円での株式会社設立が可能となった。よって、会社法施行以降に設立となった株式会社については最低1,000万円の資本金が担保されていないが、現在残っている有限会社は最低300万円の資本金を有しているということを意味しており、会社形態から判断する簡単な与信管理のひとつとなってくる。

このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

国内企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
TSR REPORT(国内企業情報レポート)

海外企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
D&Bレポート(海外企業調査レポート)

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

マーケティング・顧客管理などでお客さまの条件に合わせた企業を抽出できます。
Data Approach(企業情報データファイル)

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ