ホーム > 企業倒産関連記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > アイコムズ(株)

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2022/07/01(金)

民事再生法申請

負債総額約35億円

福岡 設計デザイン・企画立案、内装工事 アイコムズ(株)

~悠愛グループで店舗設計などを手掛けていた~

※画像は実際の企業と関係はありません

 アイコムズ(株)(TSR企業コード:872361381、法人番号:3290001052117、福岡市中央区白金1-5-22、設立2010(平成22)年11月、資本金2000万円、植木理美社長)は7月1日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。申請代理人は片山裕二朗弁護士(西村あさひ法律事務所、東京都千代田区大手町1-1-2、電話03-6250-6200)ほか4名。
 負債総額は約35億円。

 老人福祉施設を運営するウェルビス悠愛(株)(TSR企業コード:872075826、法人番号:3290001057025、福岡市南区、2022年2月民事再生)を中心とするグループの1社。
 店舗の設計デザイン・企画立案や内装工事を手掛けるほか、ウェルビス悠愛や当社を中核に企業買収を行い、業容を拡大した。
 後発ながら、大手ファストフードチェーン店や葬儀場の内装・建築などで多くの実績を重ね、2017年3月期には売上高17億8986万円に対し、1億4735万円の黒字を計上した。
 2020年3月期には売上高が約19億5200万円まで伸長するなど好調に推移していたが、その後、「新型コロナウイルス」感染拡大の影響で案件の延期などが発生し、2021年3月期の売上高は約14億9000万円まで減少した。このため、中小企業再生支援協議会(現:中小企業活性化協議会)に支援を要請するほか、ノンバンクを利用するなどして凌いでいた。
 こうしたなか、ウェルビス悠愛が資金繰りに行き詰まり2022年2月28日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請。当社の動向も注目されていたが、連鎖して今回の措置となった。

 なお、事業はウェルビス悠愛のスポンサー、(株)アバンセライフサポート(TSR企業コード:492011508、法人番号:6180001085174、愛知県一宮市)の天野修一社長が代表を務める新会社:ICOMS(株)(TSR企業コード:695454986、法人番号:6290001097605、福岡市中央区)に譲渡している。関係者によると、新会社が一般債権を引き継ぐため、一般債権者への影響はほとんどないとしている。

全国最新トピックス

08月17日号
(株)迫田建設 【鹿児島】 建築工事
08月17日号
(株)KS流通 【北海道】 一般貨物自動車運送業
08月12日号
武蔵オプティカルシステム(株) 【埼玉】 光学機器用レンズ製造
08月12日号
(株)サンウッド 【栃木】 建築工事
08月10日号
テラ(株) 【東京】 バイオベンチャー

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ