ホーム > 企業倒産関連記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)ランドーナージャパンほか1社

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2022/06/02(木)

破産申請へ

負債総額2社合計約48億円

愛知 ホテル運営管理 (株)ランドーナージャパンほか1社

~「新型コロナウイルス」関連破たん~

※画像は実際の企業と関係はありません

 (株)ランドーナージャパン(TSR企業コード:400787210、法人番号:6180001041821、名古屋市中区新栄2-1-9、設立1989(平成1)年1月、資本金1億円、長谷川雅機社長)と、関連の(株)ランドーナージャパン京都マネジメント(TSR企業コード:136997678、法人番号:5130001067772、京都市中京区油小路通丸太町下る大文字町50、設立2020(令和2)年10月、資本金8000万円、荒川麻里社長)は5月31日、事業を停止し、破産手続きを岩田香織弁護士(辻巻総合法律事務所、名古屋市東区白壁2-4-31、電話052-962-6996)に一任した。
 負債は、ランドーナージャパンが約26億円、ランドーナージャパン京都マネジメントが約22億円で、2社合計約48億円。

 ランドーナージャパンは、過去にはベストウエスタンホテルの日本支部開発運営会社としてライセンスを取得し、岐阜県高山市と長崎県長崎市、青森県弘前市の3カ所でホテルを運営。2010年9月期には売上高約28億円をあげていた。
 その後、(株)高山マネジメント(TSR企業コード:473233002、法人番号:6200001029335、高山市、2021年12月破産)および、(株)ランドーナージャパン長崎マネジメント(TSR企業コード:922151580、法人番号:8310001012559、長崎市、2022年3月破産)等にホテル運営を任せ、家賃収入や経営指導料等を得ていた。
 しかし、「新型コロナウイルス」感染拡大により宿泊客が大きく減少。高山マネジメントとランドーナージャパン長崎マネジメントが相次いで経営に行き詰まり、当社の資金繰りも逼迫。2021年9月期は売上高が6億5401万円に落ち込んだうえ、4億8575万円の赤字を計上し、先行きの見通しが立たなくなった。
 ランドーナージャパン京都マネジメントは、京都市で「ザ・ホテル京都パレス」を運営していた。集客が低迷したためホテル運営からの撤退を図ったが、多額の違約金の発生もあり今回の措置となった。

全国最新トピックス

07月05日号
(株)日特 【東京】 イヤホン・ヘッドホン設計開発ほか
06月29日号
アンドモワ(株) 【東京】 居酒屋経営ほか
06月28日号
(株)信濃屋 【埼玉県】 海苔加工販売ほか
06月20日号
(有)紀の国屋 【東京】 和菓子の製造販売
06月17日号
(株)フィフティ 【埼玉】 家電製品販売ほか

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ