ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)コスメティック・アイーダ

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2021/02/02(火)

破産申請

負債総額26億1570万円

神奈川 医薬部外品・化粧品の製造販売 (株)コスメティック・アイーダ

~化粧品メーカー、新型コロナも影響~

※画像は実際の企業と関係はありません

 (株)コスメティック・アイーダ(TSR企業コード:350519340、法人番号:8021001025200、大和市中央林間5-20-5、設立1984(昭和59)年4月、資本金9050万円、神谷文夫社長)は2月2日、東京地裁に破産を申請し同日、保全管理命令を受けた。申請代理人は篠田憲明弁護士(三宅坂総合法律事務所、東京都千代田区内幸町2-1-4、電話03-3500-2917)ほか。保全管理人には嵯峨谷厳弁護士(嵯峨谷法律事務所、東京都千代田区麹町3-1-7、電話03-3261-3965)が選任された。
 負債総額は債権者約200名に対して26億1570万円。

 各種スキンケア、コールドパーマネント液、シャンプー、リンス等の製造販売を手掛け、主にエステティックやヘアサロン業者向けにOEM供給していた。宮城県内に工場を構えていたが、2011年3月に発生した東日本大震災で工場が被災。その後、津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金を活用し、2017年10月には自社製品を大ロットで製造できる宮城本工場を本格稼働して巻き返しを図った。
 2019年3月期には売上高12億4354万円をあげたが、償却などの負担から2期連続の赤字を計上。多額の借入が重荷となり、資金繰りが逼迫していた。
 そうしたたなか、新型コロナウイルス感染拡大により化粧品販売が落ち込んだ。そのため神奈川県再生支援協議会を利用して私的整理を試みたが、多額の負債を抱えていたため今回の措置となった。
 なお、インテリアなどの販売を手掛ける(株)アントレックス(TSR企業コード:292201494、法人番号:2011101030899、東京都新宿区)の子会社へ事業譲渡する計画で、事業の譲受先が必要な許認可を取得するまで、保全管理人の管理下で事業を継続するとしている。

全国最新トピックス

03月05日号
(株)成和 【岐阜】 印刷用資材卸
03月04日号
冨樫製材所 【山形】 製材業
03月01日号
(株)井筒屋 【高知】 家具等製造販売、据付工事
02月25日号
(株)綜合プランニング 【群馬】 出版業・不動産業ほか
02月24日号
(株)メディア九州 【福岡】 ソフト開発・コンピューター機器販売

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ