ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)週刊住宅新聞社

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2017/11/08(水)

破産開始決定

負債総額4億4504万円

東京 専門情報誌発行、出版 (株)週刊住宅新聞社

~うかるぞシリーズや専門情報誌「週刊住宅」の発行、情報誌事業は別会社で継続~

※画像は実際の企業と関係はありません

 (株)週刊住宅新聞社(TSR企業コード:290735254、法人番号:6011101009337、新宿区新宿1-9-4、設立昭和36年1月11日、資本金3500万円、代表者:長尾睦子氏ほか1名)は10月31日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には柴田義人弁護士(アンダーソン・毛利・友常法律事務所、港区元赤坂1-2-7、電話03-6894-1129)が選任された。
 負債総額は債権者1195名に対して4億4504万円。うち、新聞の購読者は1019名。

 50年以上の業歴を持つ老舗企業。住宅・不動産専門誌「週刊住宅」(公称7万部)の発行で知名度を有し、不動産・住宅関連企業を中心に購読者を抱えていた。出版物としては「うかるぞ宅建士」、「うかるぞ社労士」など、各種資格試験対策向けの参考書や、不動産取引をテーマとした実用書などを得意としていた。このほか、資格受験生向けのセミナーなども開催し、ピーク時の平成12年9月期は売上高10億292万円をあげていた。
 近年は主力の「週刊住宅」の購読者数の減少から業績は伸び悩み、28年9月期は売上高約6億円にまで減少。このため、オンライン上での記事掲載などにも注力していたが、好転せず債務超過状態に陥っていた。
 こうしたなか、29年3月には前代表が亡くなり、後継者問題もあって5月1日、事業継続を断念した。
 なお、「週刊住宅」発行事業は(株)週刊住宅タイムズ(TSR企業コード:025077643、法人番号:7010401132384、千代田区、山口卓哉社長)が引き継いで継続しており、その他の出版物の版権などの一部も他社へ売却している。

全国最新トピックス

09月18日号
(株)大見屋 【愛媛】 スーパーマーケット業
09月17日号
(株)クリハラ 【宮城】 各種プラント機械製造・プラント設置工事
09月16日号
(株)Fグリップ 【広島】 家具小売
09月16日号
(株)豊栄サポートバンク 【福井】 注文住宅設計施工、住宅建売ほか
09月09日号
(株)ブライト・ビジネス・パートナーズ 【東京】 ERP導入コンサルティングほか

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ