ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)駿河屋

[和歌山] 和菓子製造(株)駿河屋

民事再生法申請負債総額9億479万円

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2014.01.17

~老舗和菓子メーカー・元上場会社~

 (株)駿河屋(TSR企業コード:610000381、和歌山市小倉25、登記上:和歌山市駿河町12、設立昭和19年3月、資本金11億340万円、清水衛社長、従業員110名)は1月17日、和歌山地裁へ民事再生法の適用を申請した。申請代理人は大森剛弁護士ほか(弁護士法人梅ヶ枝中央法律事務所、大阪市北区西天満4-3-25、電話06-6364-2764)。
 負債総額は9億479万円(平成25年3月期決算時点)。

 羊羹・饅頭・煎餅などの和菓子メーカーで、プリン、カステラ、ブッセなどの洋菓子も手掛ける。19店舗の直営店を経営、和歌山県内を中心に大阪府、京都市にも出店するほか、主要都市の百貨店内でも販売を行っている。生産拠点は和歌山市と京都市伏見区。
 寛正2年(1461年)、初代が京都伏見で鶴屋の屋号で菓子の製造を開始、元和5年(1619年)徳川頼宣公の国替えに同行し、和歌山の駿河町に移転。貞享2年(1685年)、徳川家より「駿河屋」の屋号を授かった。
 昭和36年10月には大証・東証2部に上場した。バブル崩壊以後は経営不振に陥り、平成16年11月に社長らが上場基準を維持するために架空増資を実施したことなどで逮捕され、17年1月には上場廃止となった。
 その後は事件処理を進めながら事業を継続していたが、近年は同業者との競合などで売り上げは伸び悩んだ。25年3月期には売上高16億4634万円にとどまり、6212万円の赤字を計上、3期連続で赤字決算となっていた。その後も業況は改善せず、先行きの見通しも立たないため今回の措置となった。

記事の取扱いについて

資料請求・お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  3. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1ヵ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ