企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

「東日本大震災」関連調査 ~酒田港の震災前と震災後の物流の変化~、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

公開日:2011.04.19

「東日本大震災」関連調査 ~酒田港の震災前と震災後の物流の変化~

 最上川の河口に位置する酒田港は、江戸時代には北前船が就航した西廻り航路の起点として隆盛を極めた。その後の変遷を経て平成に入ってからは「東方水上シルクロード」や韓国釜山港との定期コンテナ航路が開設され、平成15年には総合静脈物流拠点港(リサイクルポート)に指定された。更に平成22年8月には全国43港の「重点港湾」の一つに選定され、今後の港湾整備の強化に期待が高まっている。

 この様な中、平成23年3月に東日本大震災が発生し、仙台港を始め太平洋側の多くの港湾が津波で被災した。その影響から宮城県に最も近い日本海側の港湾である酒田港は、日本海ルートの物流拠点として利用船舶及び物流量が急増している。

 県空港港湾課によると、別表の通り、震災後の3月11日から31日までの21日間の入港船舶数は49隻と前年同期比で16隻増加。中でも飼料や肥料を運ぶ貨物船が7隻増加と最も多く、貨物量合計(コンテナ船を除く)でも100千トン近く増えている。


酒田港への貨物船の入港状況

震災前と震災後の変化について、地区港湾運送業者のS社にお話を伺った

Q.御社で震災前と震災後で大きく変わった点は
A.従前の取扱品目に変化はないが、震災後はこれまで取扱のなかった飼料が増加している。又、海上コンテナを中心に韓国、中国との取扱量が増加している。

Q.御社の震災前の取扱品目、取扱量等の状況は
A.発電所向けの石炭を主体に、石炭灰、湿灰、石灰石、石膏、工業塩、鉄屑、肥料等を扱っている。取扱量は昨年平成22年で2,066千トン(前年比147千トン増加、7.7%増)となっている。

Q.震災後の取扱品目、取扱量等の状況は
A.取扱品目については石炭を主体としている点では変化はないが、発電所が震災の影響からフル稼働の状況にあり取扱量は増加している。又、前述した通り、太平洋側に荷揚げされていた飼料が震災の影響から酒田港に入ってきている。それと海上コンテナの太平洋側からのシフトもあり特に韓国の釜山港からの通関が増えている。その他では肥料や鋼材等が増加している。

Q.震災後の運営で困ったこと、問題となったことは
A.まずは、直後は燃料(軽油)の確保が最も困難で、問題となった。その後緩和され、現在は安定した調達が可能となっている。次に取扱量の増加に伴う人員の確保。そして、荷揚品の保管場所、倉庫の確保が大きな問題となった。特に荷揚げされた飼料や肥料の保管場所については現在も問題を抱えている。

Q.御社が震災を機にこれからやろうとしていること、力を入れていくことは
A.県でも力を入れているが、韓国、中国を中心とした交易による海上コンテナの増加に力を入れたい。酒田港は新潟港と秋田港に挟まれ、取扱量も少ないが、重点港湾としての機能、ニーズに応えていきたい。

Q.最後に日本海側の物流拠点としての酒田港に望むこと、業界、国や県等に望むことは
A.大型船舶が安心して入港できるような静穏度対策。具体的には防波堤の延長が必要。そして、荷揚品を安全にスピーディーに目的地に輸送する為の道路を中心としたアクセスの充実。高速化、高規格化等が必要。特に今回の震災では物流拠点としての役割を担ったが、まだまだインフラの整備は遅れている状況にある。

 船舶数や貨物量が増加する中、酒田港周辺では倉庫不足に陥っており、県では仮設テント倉庫を設置する費用として2011年度の補正予算で2,600万円を計上。5月中に2棟の倉庫が完成する予定である。被災した港湾が復興するまで、代替港としてサポート機能を果たしていくことになるが、今後は緊急時のリスク分散を含め日本海側港湾の重要性を認識した上で、道路網等のインフラ整備を進めると共に酒田港の利便性、存在感を高めていくことが必要とみられる。

(酒田支店・取材班)

 

 

 


禁・転載・複写

お問合せ先
株式会社東京商工リサーチ 山形支店/TEL:023-631-1751

TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ