ホーム > ソリューション・サービス > データ統合・管理商品 > D&B Direct(全世界の企業情報が取得できるAPI)

D&B Direct(全世界の企業情報が取得できるAPI)

「D&B Direct」とは?

D&Bが提供する世界最大級3億件以上の企業データベースと自社システムをシームレスに連携できるAPI(Application Programming Interface)サービスです。
使い慣れたお客さまのシステムから最新かつ正確な全世界の企業情報へAPIを通してアクセスいただくことで、運用の負担を大幅に軽減できるだけでなく、グローバルに事業展開する際のD-U-N-S®Numberをキーコードとしたマスターデータ管理やマーケティングに効果的なデータベースの構築などが可能となります。

D-U-N-S®Number(世界標準の企業識別コード)とは?別ウィンドウで開きます。

D&B Directの特徴

D&B Directの主な3つの機能

D&B Directでは、オンラインマッチング、企業検索・条件検索、モニタリングの主な3つの機能があります。
オンラインマッチングは、自社のバラバラに登録された企業情報を最新かつ正確な状態にクレンジングすることが可能となる機能で、これまで難しかった海外企業データの名寄せが簡単に行うことができ、顧客データの整備に関するコストを大幅に削減できます。
企業検索・条件検索は、お客さまが柔軟に企業を検索することが可能となる機能で、海外企業情報の一元的な管理を効果的にサポートいたします。 モニタリングは、全世界の取引先の企業情報の変化をタイムリーにお知らせする機能で、お客さまのシステムで管理されている企業データの陳腐化を予防できます。

 
  • 便利なオンラインマッチング -お客さまのデータをより正確に- 効率的な一括(バルク)でのマッチング処理が可能。英語・日本語でも対応
  • 強力な企業検索と条件検索 -高精度な企業のリストアップ- 文字入力で企業候補が表示される検索機能(Type Ahead)や20種類以上の検索条件を装備
  • 変化を常にキャッチするモニタリング -ビジネスリスクをタイムリーにとらえる- 特定企業の変化だけでなく、全世界の企業に対するモニタリングが可能
      

主な提供項目

  • D-U-N-S®Number
  • 商号※
  • 郵便番号
  • 所在地※
  • 所在国
  • 電話番号
  • 設立年
  • 従業員数
  • SIC業種コード
  • 売上高
  • 代表者氏名・役職
  • ファミリーツリー
    (企業系列)

※商号・所在地はオンラインマッチングにより日本語表記のデータを提供可能です。その他の項目は全て英語での提供となります。
※個別検索で取得できる企業情報は全て英語での提供となります。

D&B Directのご活用事例
-D&B DirectとOracleのEloqua活用により、リードの有効性を向上させた米国大手A社の事例-

A社の概要

A社は、グローバルに消費者、市民、従業員が物を購入する際や、e-govサービスまたは企業ネットワークへログインする際に使われる信頼のおけるID創出や、より安全な取引の実現の為のテクノロジーを提供している米国の大手企業です。
サービスの利用者は、いつでも、どこでも利用できることに強い期待を寄せており、世界中で2,000を超えるグローバルパートナーと強固なネットワークを持ち、世界150ヵ国でサービスを提供しています。
多くの企業にとって信用出来る企業と取引していることや、安全にオンライン取引を行うことは大きな関心事であり、また苦労している点でもあります。2014年1月、A社はグローバル業界トップ企業となる為に同業企業と統合し、デジタル、モバイル、およびクラウドの各分野でIDベースのセキュリティソリューションの進歩と新しい革新をもたらすことに焦点を当ててきました。

課題 -ターゲティング、見込み顧客の質向上-

A社は統合後、身元確認と検証に関して共通の顧客におけるクロスセルとアップセルの機会を模索していました。同社はビジネスの成長に重点を置いており、ターゲティング、見込み客の発見、セグメント分けを改善し、最終的には自動化された方法で新規見込み客を営業部門へ渡すこと、更にマーケティングのキャンペーンを改善し、リード生成の自動化、リードの取り込みからセグメント分け、受注までのマーケティング効果を最大化することも望んでいました。
A社がマーケティングにおいて重要な顧客へ効果的にメッセージを伝えることができるよう、ターゲットとする市場とA社が保有するリードをより深く理解する必要がありました。
既存顧客を対象とした取り組みにおいて、役員レベルの意思決定者へ効果的に同じメッセージを伝えるには、分類があまりにも広範囲であることが判明しました。その結果、A社は高確度の見込み客へ、より簡潔でターゲット設定されたメッセージを伝えるため、D&Bの企業情報(従業員数など)を採用しました。


ソリューション -マーケティングオートメーションツールをCRMと接続することで営業活動を促進-

A社は、Eloqua Marketing AutomationツールとCRMの統合を検討していました。
D&Bは、EloquaからD&Bのクラウド・コネクターであるD&B Directを通じてグローバルデータベースへアクセスし、世界中の企業情報、資本系列情報、従業員数といった情報の取得を可能としています。
A社はリード情報の背後でD&B Direct APIを使用し、ユーザーが長い入力フォームに入力することなく見込み客であるかを識別し、より高品質で完全なデータを入手することを可能にしました。また、夜間には毎日、新たな企業データのマッチングとデータにスコアを付与することで、コンタクト先のデータベースをより強力にセグメント化することができるようになりました。


取り組みと導入効果

A社はEloquaとD&B Directを連携させ、Salesforce.comのアプリケーションへ見込み顧客を通知することで営業担当による即時対応を可能にしました。当初はバッチによるデータのエクスポートを手動で繰り返すことが必要でしたが、D&Bのソリューション導入後は、SFDCのリードスコアリングをリアルタイムで毎日実施し、以下のような効果が出ています。

-データ追加の処理時間短縮
-会社や収益の規模による新たな見込み顧客の選別
-大きな母数から品質の高い見込み顧客の創出

      

上記の結果を踏まえ、A社ではマーケティングアプローチとメール配信を進化させています。インサイドセールス(電子メールを受信するグループ)は、適切なデータが既に付与されているため、情報収集より案件に集中できており、正確な肩書と情報により、同じ人に同じメッセージを溢れさせる事もなく、お客さまを嫌にさせてしまう事もありません。受注率に注目し、見込み顧客と受注した顧客との直接的な相関関係を理解するようになりました。
ソーシャルメディアを活用する場合には、独自のコンテンツマーケティング戦略を開発し、個人を特定したうえで価値の提案を調整、そしてさらに多くのブログやビデオを作成しています。

また、A社のマーケティングチームは、見込み顧客と営業担当の迅速な橋渡しと、より多くのインバウンドリードを発掘しています。 目標到達プロセスの各段階で成果を確認すると、受注率は平均よりも高くなっています。
これまでは見込み顧客数が関心事項でしたが、現在はより価値の高いメッセージを発信できています。また、マーケティングはインバウンドリードを推進し、確度の高い見込み顧客の比率を高めています。
D&Bはマーケティングの有効性をよりよく評価し、より高品質なデータを提供することに役立ち、それにより最適なメッセージを配信するために多くの時間を費やすことができるようになりました。A社の全プロセスは、改善されたデータによって確実に好影響を受けています。


A社担当者の声

A社 マーケティング&ソーシャルメディアディレクター
“現在では、Fortune1000の中で自社がどれだけの見込み顧客を獲得しているか、という問いに簡単に答えることができます。
品質についてはもはや疑問がありません。私たちが報告する内容は遙かに見やすく、かつ詳細になってきており、受注に至った見込み顧客数をより正確に指し示すことができます。”

A社 マーケティングオートメーション、セグメンテーション&プランニングマネージャー
“私たちのマーケティングオートメーションの利用は非常に先進的です。営業部門との関係はおそらくこれまでで最高のものになりました。 ミーティングは建設的であり、見込み顧客の獲得を促進するマーケティングについて信頼が得られるようになりました。D&Bのサポートによって、非常に素晴らしい結果を得ることができました。”


ページの先頭へ