ホーム > ソリューション・サービス > データ統合・管理商品 > Customer Business Integrator(CBI)

Customer Business Integrator(CBI)

Salesforceをお使いの企業さま必見!

リアルタイム自動名寄せで取引先データを素早くクリーンに! リアルタイム自動名寄せで取引先データを素早くクリーンに!

定額で使い放題

情報更新も手間いらず

Customer Business Integrator(CBI)はリアルタイム自動名寄せを実現。
誰でも簡単に・早くデータをキレイにすることができます。取引先データをきちんと整備することでデータの価値を最大化し営業・マーケティングのさらなる効率化を実現しましょう!

お使いのCRM・SFAでこんなお悩みはありませんか?

重複登録や登録ルールの不統一など不完全なデータが多く、取引先管理に支障が出ている

手間をかけず、誰でも簡単に、安くデータを整備できれば・・・

悩む人

手作業によるデータメンテナンスにリソースを割かれている

新しい情報を自動的に更新できれば楽なんだけど・・・

悩む人

▼
データの不備や陳腐化が
CRM・SFAを活かせない最大の要因です

面倒なデータ整備はすべて

CBI「自動で高精度&キレイはデータ!

にお任せください!

CBIとは?

お使いのSalesforceと連携し、取引先データの自動名寄せを実現するアプリケーションです。 名寄せの他、データのメンテナンス、新規登録企業の企業情報取得といった手間のかかる作業も自動でおこなえます。

劣化したお客さまのマスターデータを最適化いたします!
Point①
リアルタイム自動名寄せを実現!
お手持ちの取引先データにD-U-N-S® Numberを一括付与し自動マッチング。手間のかかる名寄せが素早く自動で簡単におこなえます。
Point②
データメンテナンスもラクラク!

TSRの調査による信頼性の高い企業情報を定期的に自動付与。手作業による面倒なメンテナンスはもう不要です。

Point③
月額定額で使い放題!

月額\87,000からご利用可能です。定額制のためデータ量やマッチング件数を気にすることなくご利用いただけます。詳しくは料金表をご覧ください。

Salesforce AppExchange Virtual EXPO 2020でのCBIの説明動画(15:43)

こんなお悩みはCBIが解決します!

case01

同じ会社なのにアルファベットとカタカナで2社分として登録されているなどルールが統一されておらず、情報の確認と更新に時間を取られ、営業が満足に行えない。

CBIが解決
Salesforceに登録されている企業にD-U-N-S® Numberを一括付与し、D-U-N-S® Numberをキーにした自動名寄せをおこないます。これにより重複登録や表記ゆれを排除し、より正確なデータで運用することが可能となります。
case02

新規取引先の登録や、社名変更/代表者交代など情報更新の度にデータを登録し直すのが面倒・・・データ登録にリソースを割かれている。

CBIが解決
Salesforceに新規取引先を登録するとTSRの企業情報と自動的にデータ照合され、簡単にその企業の情報を登録することができます。また、登録された取引先情報は定期的にTSRの最新の企業情報に更新されるので、面倒なメンテナンスも不要です。

ぜひCBIの導入効果を実感してください!

ページの先頭へ