ホーム > ソリューション・サービス > 企業データベース > テレアポリスト・ターゲットリスト決定版 ターゲティングDB

テレアポリスト・ターゲットリスト決定版 ターゲティングDB

BtoB企業必見!ターゲットに繋がるテレアポリスト BtoB企業必見!ターゲットに繋がるテレアポリスト

新規営業開拓に行き詰まっていませんか?
「ターゲティングDB」は国内主要企業の情報システム・経営企画のテレアポリストをご提供。
ターゲット企業のキーマンに直接アプローチすることで新規開拓、セミナーの集客、DMなどの成果を大幅に向上することができます!

提供件数(情報システム版) 提供件数(経営企画版)
12,900 9,100
(内、担当者情報は約10,800社に収録、部署情報は約11,000社に収録) (内、担当者情報は約7,900社に収録、部署情報は約7,800社に収録)

※上場企業及び未上場の売上高上位大手・中堅企業が中心

営業活動が上手くいかない理由は?

CASE1

新規営業のアポイントが取れない…

ターゲットリストには見込みの高い企業が含まれていますか? やみくもな電話営業を行っても、アプローチしたい部署の担当者にはなかなか繋いでもらえません。

CASE2

決裁権者とコンタクトする前に断られる…

キーマンに直接提案することができずに、商談準備に時間と手間を要した挙句、見送りとなってしまうことはありませんか?

CASE3

セミナーやイベントの効果がイマイチだ…

例えば、500万円の費用をかけて展示会を開催し、キーマンの名刺を100枚獲得しても、名刺1枚あたりの獲得コストは5万円にもなってしまいます。もっと費用対効果の良いリード獲得方法はないのでしょうか?

繋がるテレアポリストが全て解決!

ターゲティングDBとは、情報システム/経営企画部門の電話番号と、キーマンの氏名・部署・役職などの情報が含まれるテレアポリストです。
最新の人事情報が反映されており、作成や更新の手間もかかりません!
必要に応じ財務情報や代表者情報などの属性情報も追加可能で、貴社の営業スタイルに合わせた情報をご提供いたします。

Point1

販売プロセスを大幅に短縮!

情報システム部門および経営企画部門の担当者への電話番号を入手できるので、テレコールやDMによるアプローチの精度が高まります。アポイント獲得から成約までの時間を大幅に短縮することが可能です!

Point2

キーマンの情報を容易に獲得!

自社がまだ接触したことがない有力企業のキーマンに直接アプローチすることが可能です。ターゲティングDBは、収録企業の全ての情報について第三者提供する旨の同意を担当者本人から得ており、クレームを気にせずご利用いただけます。

Point3

極めて低コストなリード単価!

ターゲティングDBの1件当たりのコストは300円~400円程度です!セミナー・イベントの出展で得られるリード単価よりも圧倒的に低いコストで担当部署、キーマンにコンタクトするための情報を獲得することができます。

「ターゲティングDB」収録項目

TSR企業コード シリアルナンバー 企業名 所在地 電話番号 代表者名
設立年月 資本金 従業員数 業種 決算年月 売上高
当期利益 担当部署所在地 担当部署電話番号 担当部署名 担当者役職 担当者氏名

「TSR企業情報データ」の属性項目(事業所数、評点、財務情報、代表者情報など)も付与可能!

※別途料金が必要です。

導入イメージ

STEP1抽出条件 選定

情報システム版・経営企画版の選択、地域や業種などの条件、追加項目(評点、財務情報など)の有無などをお選びいただきます。選定の際は当社担当者がきっちりサポート。お客さまの用途やご予算などをヒアリングし、最適なご提案をいたしますので、初めての方でも安心してご依頼ください。

STEP2該当件数のご連絡・ご発注

希望条件に合致した企業の件数をお知らせいたします。例えば予算内に収まるように件数や必要な属性情報を調整することも可能です。件数が確定しましたらご発注いただきます。

STEP3ご納品

納品まではご発注から5営業日ほどとなります。納品形式は.txtです。

活用事例

※下記事例中の数値や金額はあくまで参考値です。

当社はサービス面に自信を持っているので、充分なプレゼンさえできれば成約率は比較的高いと考えています。しかし一方、アポイントの獲得には昔から苦労しており、テレコールに多くの時間が費やされていました。そこでテレアポ用のリストとしてターゲティングDBを試しに数百社分購入したところ、相応の成果が得られたため、すぐに追加で数千社分購入しました。現在もキャンペーンを行う際には最新版を購入し活用しています。
事例1
A社(東京都新宿区)
業種:コンピュータシステム
コンサルティング業務
事例1

A社(東京都新宿区)
業種:コンピュータシステム
コンサルティング業務

当社はサービス面に自信を持っているので、充分なプレゼンさえできれば成約率は比較的高いと考えています。しかし一方、アポイントの獲得には昔から苦労しており、テレコールに多くの時間が費やされていました。そこでテレアポ用のリストとしてターゲティングDBを試しに数百社分購入したところ、相応の成果が得られたため、すぐに追加で数千社分購入しました。現在もキャンペーンを行う際には最新版を購入し活用しています。
事例2
B社(東京都港区)
業種:ソフトウェア開発業
当社の商材は、特定の業種の情報システム部門のみがターゲットとなるため、ターゲティングDBには以前から注目していました。ターゲティングDBは従業員数や業種などの条件で絞り込み、リストを抽出することもできるので、当社指定の条件に合わせて抽出したリストを購入しました。そのリストでテレアポを実施したところ、アポイント獲得率は約16%に向上し、その中から約5,000万円の見込み案件を創出することができました。現在も最新版がリリースされる度に購入しています。
事例2

B社(東京都港区)
業種:ソフトウェア開発業

当社の商材は、特定の業種の情報システム部門のみがターゲットとなるため、ターゲティングDBには以前から注目していました。ターゲティングDBは従業員数や業種などの条件で絞り込み、リストを抽出することもできるので、当社指定の条件に合わせて抽出したリストを購入しました。そのリストでテレアポを実施したところ、アポイント獲得率は約16%に向上し、その中から約5,000万円の見込み案件を創出することができました。現在も最新版がリリースされる度に購入しています。
これまで利用していたターゲットリストは、取締役や上位役職の名前が多く、秘書室や事業所の代表電話などにつながり、一発でキーマンに話ができずアポイント獲得率は10~15%でした。ターゲティングDBですと直接キーマンと話ができるため35%となり、営業効率が大幅に改善しました。
事例3
C社(大阪府大阪市)
業種:通信業
事例3

C社(大阪府大阪市)
業種:通信業

これまで利用していたターゲットリストは、取締役や上位役職の名前が多く、秘書室や事業所の代表電話などにつながり、一発でキーマンに話ができずアポイント獲得率は10~15%でした。ターゲティングDBですと直接キーマンと話ができるため35%となり、営業効率が大幅に改善しました。

業種別内訳(21年度版スタンダード)

業種 情報システム 経営企画
製造業 3,200社 2,500社
商業(卸売・小売) 3,500社 2,700社
運輸/通信/電気/ガス/水道 1,400社 1,000社
金融/不動産 850社 550社
サービス 2,800社 1,600社
農業/鉱業/建設業 900社 700社
官公庁/外郭団体 250社 50社

地域別内訳(21年度版スタンダード)

地域 情報システム 経営企画
北海道・東北 450社 300社
関東(1都6県) 6,200社 4,200社
甲信越・北陸 650社 450社
東海 1,700社 1,300社
近畿(2府4県) 2,350社 1,800社
中国・四国 800社 550社
九州・沖縄 750社 500社

※件数には変動が出る場合がございますので、予めご了承ください。

ページの先頭へ