ホーム > セミナー・イベント案内

セミナー・イベント案内

TSRがお届けする最新のビジネス・イベントセミナー

東京商工リサーチが出展・参加している展示会・講演、セミナー情報のご案内を致します。現在、日本企業はグローバルな流れの中で非常に多くのリスクを抱えております。
東京商工リサーチでは、全世界2億8,000万件以上の企業データを元に国内の企業動向だけでなく、海外企業のトレンドも把握しており、今後ますます複雑化する経営環境の中、取引先の与信変動をいち早くキャッチするための与信管理セミナーやデータベースを有効活用するマーケティングセミナーを随時実施しております。
世界最大の企業データベースを保有している東京商工リサーチだから実現できるセミナーばかりですので、正確な経営指針の一助としていただくために、ぜひご活用ください。また、展示会情報も随時お伝えいたします。

最新のビジネスセミナー・展示会情報

【セミナー】グローバルコンプライアンスセミナー(埼玉)
グローバルビジネスに不可欠なコンプライアンスチェックの実践

             
日時 2017年12月8日(金)14:30-16:30(開場14:00)
費用 無料
内容 近年の規制強化は「リスクベースドアプローチ」を求めていますが、自社がどのようなリスクに晒されていて、どのような対策を講じるべきか、多くの企業が疑問や課題を抱えています。特に、「実質的支配者の特定」については、規制ごとにその定義が異なることもあり、担当者の悩みの種になっているようです。
実際、日本企業の多くは本分野の対応に遅れをとっており、当局によって不正が摘発され制裁金やビジネスに対する制約などの処分を科された事例が数多くあります。しかしながら、規制要件を満たしつつ、十分なチェックを行うことで膨大な時間や労力が費やされることもまた、目を向けなければならない事実です。
そこで第1部では規制背景とその種別を改めて整理しながら、コンプライアンスチェックにおける要点について、本テーマへの取組みで先行する欧州のD&Bコンプライアンスソリューション責任者による見解を交えながらお伝え致します。
第2部では、世界最大の企業情報データベースを活用した、コンプライアンスチェックのプロセス最適化について、具体的な事例を交えて解説致します。セッションにおいては、企業系列情報の確認、制裁リストの照合などを含むTSRソリューションのデモも行いますので、ぜひともご期待下さい。
構成 14:30-15:20 「企業が取り組むべきグローバルコンプライアンスとは」
講師:ソリューション開発部 課長 堀 雄介
15:30-16:20 「世界最大の企業情報を活用した効果的なコンプライアンス体制の強化」
講師:ソリューション開発部 執行役員 田中 智子
16:20-16:30 質疑応答
場所 ソニックシティ会議室707号室
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
対象 法務、財務、審査、経営企画部門、海外ビジネス担当者
人数 30名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

最近実施されたビジネスセミナー・展示会情報

【セミナー】グローバルコンプライアンスセミナー(東京)
グローバルビジネスに不可欠なコンプライアンスチェックの実践

セミナー内容の詳細を知りたい方は、右のボタンをクリック。

※ボタンをクリックして、フォームに必要事項をご記入後、セミナー詳細資料をダウンロードいただけます。

             
日時 2017年11月17日(金)15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 近年の規制強化は「リスクベースドアプローチ」を求めていますが、自社がどのようなリスクに晒されていて、どのような対策を講じるべきか、多くの企業が疑問や課題を抱えています。特に、「実質的支配者の特定」については、規制ごとにその定義が異なることもあり、担当者の悩みの種になっているようです。
実際、日本企業の多くは本分野の対応に遅れをとっており、当局によって不正が摘発され制裁金やビジネスに対する制約などの処分を科された事例が数多くあります。しかしながら、規制要件を満たしつつ、十分なチェックを行うことで膨大な時間や労力が費やされることもまた、目を向けなければならない事実です。 そこで第1部では規制背景とその種別を改めて整理しながら、コンプライアンスチェックにおける要点について、本テーマへの取組みで先行する欧州のD&Bコンプライアンスソリューション責任者による見解を交えながらお伝え致します。
第2部では、世界最大の企業情報データベースを活用した、コンプライアンスチェックのプロセス最適化について、具体的な事例を交えて解説致します。セッションにおいては、企業系列情報の確認、制裁リストの照合などを含むTSRソリューションのデモも行いますので、ぜひともご期待下さい。
構成 14:00-14:50 「企業が取り組むべきグローバルコンプライアンスとは」
講師:ソリューション開発部 三輪 治郎
15:00-15:50 「世界最大の企業情報を活用した効果的なコンプライアンス体制の強化」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 滝島 陽一郎
16:50-17:00 質疑応答
場所 東京商工リサーチ プレゼンルーム
東京都千代田区大手町1-3-1JAビル
対象 法務・コンプライアンス関連部門、経営企画室、審査部門、調達部門
人数 30名様(先着順)

【セミナー】グローバルリスク管理セミナー(横浜)
グローバルビジネスに不可欠なコンプライアンスチェックの実践

セミナー内容の詳細を知りたい方は、右のボタンをクリック。

※ボタンをクリックして、フォームに必要事項をご記入後、セミナー詳細資料をダウンロードいただけます。

             
日時 2017年10月26日(木)14:00-16:00(開場13:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 近年の規制強化は「リスクベースドアプローチ」を求めていますが、自社がどのようなリスクに晒されていて、どのような対策を講じるべきか、多くの企業が疑問や課題を抱えています。特に、「実質的支配者の特定」については、規制ごとにその定義が異なることもあり、担当者の悩みの種になっているようです。
実際、日本企業の多くは本分野の対応に遅れをとっており、当局によって不正が摘発され制裁金やビジネスに対する制約などの処分を科された事例が数多くあります。しかしながら、規制要件を満たしつつ、十分なチェックを行うことで膨大な時間や労力が費やされることもまた、目を向けなければならない事実です。
そこで第1部では規制背景とその種別を改めて整理しながら、コンプライアンスチェックにおける要点について、本テーマへの取組みで先行する欧州のD&Bコンプライアンスソリューション責任者による見解を交えながらお伝え致します。
第2部では、世界最大の企業情報データベースを活用した、コンプライアンスチェックのプロセス最適化について、具体的な事例を交えて解説致します。セッションにおいては、企業系列情報の確認、制裁リストの照合などを含むTSRソリューションのデモも行いますので、ぜひともご期待下さい。
構成 14:00-14:50 「企業が取り組むべきグローバルコンプライアンスとは」
講師:ソリューション開発部 課長 堀 雄介
15:00-15:50 「世界最大の企業情報を活用した効果的なコンプライアンス体制の強化」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 藤原 夏海
15:50-16:00 質疑応答
場所 横浜市開港記念会館9号室
〒231-0005 神奈川県横浜市中区本町1-6
対象 法務・コンプライアンス関連部門、経営企画室、審査部門、調達部門
人数 50名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【セミナー】海外進出支援セミナー(東京)
新興国市場の成長を取り込む!海外進出を加速させる具体的手法

セミナー内容の詳細を知りたい方は、右のボタンをクリック。

※ボタンをクリックして、フォームに必要事項をご記入後、セミナー詳細資料をダウンロードいただけます。

             
日時 2017年10月20日(金)15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 アジアをはじめとした新興国の成長は著しく、日本企業は海外進出に引き続き意欲的な姿勢を見せています。  一方、多くの企業は海外ビジネスにおける「現地でのビジネスパートナー」、「現地市場に関する情報」、「現地における販売網の拡充」などに課題を抱えており、業種や規模に関わらず海外でのビジネス展開は容易でないことが明らかになっています。
そこで、第1部では、Dun & Bradstreetによる、タイ、インドネシア、フィリピンなどを中心とした東南アジア主要国の産業別見通しを紹介し、進出企業において考慮すべき事項を解説します。
第2部では、海外進出までのステップを3つに分け、246ヵ国に及ぶ世界最大級の企業情報データベースやネットワークを活用した効果的なアクションについて具体的事例を交えながらご紹介します。
また、最新のグローバルな企業情報データベースを視覚的に扱うことで、市場調査やターゲットの探索を強力にサポートするオンラインツール「Hoover’s」のデモンストレーションも実施しますので、ぜひともご期待ください。
構成 15:00-15:50 「東南アジアの魅力と海外進出において考慮すべきこと」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 三輪 治郎
16:00-16:50 「D&B World Wide Networkを活用した海外進出への効果的なアクション」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 佐藤 三史郎
16:50-17:00 質疑応答
場所 東京商工リサーチ プレゼンルーム
東京都千代田区大手町1-3-1JAビル
対象 営業・マーケティング部門、経営企画部門
人数 30名様(先着順)

【セミナー】日本マイクロソフト×日本ビジネスシステムズ×東京商工リサーチ(東京)
導入事例から学ぶ!CRM導入を成功させるための必須要素とは?
―Dynamics365とグローバル企業情報の連携―

セミナー内容の詳細を知りたい方は、右のボタンをクリック。

※ボタンをクリックして、フォームに必要事項をご記入後、セミナー詳細資料をダウンロードいただけます。

                      
日時 2017年9月26日(火)13:00-15:00(開場12:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 「Dynamics365」をはじめとしたCRMで市場をリードする日本マイクロソフトと、CRMの導入支援や運用において多数の実績を持つ日本ビジネスシステムズと共に、CRMの導入効果を最大化するためのポイントやデータ活用法についてお話いたします。
また、実際の導入事例としてシミックホールディングス様にご登壇いただきますので、ぜひともご期待ください。
構成 13:00-13:15 「業務効率化・売上向上するために、CRMで結局なにができて何をするべきなのか」
日本マイクロソフト株式会社
コーポレートパートナー営業本部 テリトリーチャネルマネージャー 萩野 栞
CRMの導入を検討している企業、導入したけど活用しきれていない企業のご担当者様向けに、顧客管理・営業支援から他システム連携・AI活用まで、業務効率化・売上向上するためにDynamics 365で実現できることを幅広くご紹介します。
13:15~13:55 「CRMの導入効果を最大化する高品質なグローバル顧客データと具体的なアプローチ」
株式会社東京商工リサーチ ソリューション開発部コンサルティング 加藤 晃
CRMの導入効果を高めるには、データの品質が大切です。そこで、Dynamics 365と東京商工リサーチの保有する「世界最大の企業情報」を組み合わせることで効率的に売れる顧客を見付け、売上拡大を図るポイントをご紹介します。
14:05~14:35 「Dynamics365導入とコード体系整備によるプロセス改革への挑戦」
シミックホールディングス株式会社 ICT部 担当部長 北中 詠司
社内決裁における訴求ポイント、設計・実装におけるチャレンジから運用体制まで、マイルストンごとの取り組みと考え方を具体的にご紹介します。
14:35~14:50 「Dynamics 365 のはじめかた - ビジネススタイルに合わせた導入とサポート - 」
日本ビジネスシステムズ株式会社
ビジネスアプリケーション部 アシスタントマネージャー 小野寺 美緒
「SFA/CRM製品は気になっているけれど、どんな風に始めればいいかわからない」そんな企業のご担当者様向けに、導入前・導入中・導入後に必要なことのエッセンスについて、導入事例を交えながらお話します。
14:50-15:00 質疑応答
場所 日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31F セミナールームA
東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
対象 営業・マーケティング、経営企画部門
人数 90名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【セミナー】シンフォニーマーケティング×東京商工リサーチ(東京)
グローバルマーケティングで成果を出すためのデータ活用術!

セミナー内容の詳細を知りたい方は、右のボタンをクリック。

※ボタンをクリックして、フォームに必要事項をご記入後、セミナー詳細資料をダウンロードいただけます。

                      
日時 2017年9月22日(金)9:30-11:30(開場9:15)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 戦略的な海外進出で業績を拡大する企業が増える一方、依然として多くのBtoB企業ではマーケティングの強化が課題となっています。特に海外市場で新たな顧客を獲得するためには、各国の商習慣や市場性などを調査・分析するだけでなく、確度の高いターゲティングに基づいたアプローチが必要です。
そこで今回、 世界のマーケティング情勢や、現況を踏まえたグローバルマーケティングの仕組みとABM(アカウント・ベースド・マーケティング)の取り組み方についてシンフォニーマーケティングよりご説明いただきます。 後段では、世界最大2億7千万件超の企業情報を提供する東京商工リサーチが、データドリブンなマーケティングにおけるデータマネジメントの重要性や課題に関するご説明と、最新のWeb APIを用いたベストプラクティスについてご紹介いたしますので、ぜひご期待ください。
構成 9:30-10:20 「グローバルで戦うために必要なマーケティングの仕組みとは」
講師:シンフォニーマーケティング株式会社 代表取締役 庭山 一郎
10:30-11:20 「ABMを強力に推進するためのデータマネジメント」
講師:株式会社東京商工リサーチ ソリューション開発部 課長 堀 雄介
11:20-11:30 質疑応答
場所 山王健保会館 会議室
東京都港区赤坂2-5-6
対象 営業・マーケティング、経営企画部門
人数 50名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【セミナー】JETRO担当者が語る、海外進出のポイントと注目すべきリスク(東京)
国内企業の海外進出動向とグローバルリスク管理の実践

セミナー内容の詳細を知りたい方は、右のボタンをクリック。

※ボタンをクリックして、フォームに必要事項をご記入後、セミナー詳細資料をダウンロードいただけます。

                      
日時 2017年9月15日(金) 14:00-16:00(開場13:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 グローバル化の進展に伴い、日本の各企業は中国やASEANをはじめとした様々な地域に進出し、安価な労働力と豊富な資源を活用した生産性の向上や、成長市場への積極的な営業を展開しています。しかし一方で、中国経済の失速など、昨今のグローバルビジネスをとりまく環境は極めて不透明な状況にあり、ビジネスを成功させるためには、信頼できるデータに基づく意思決定やリスク管理を徹底する必要があります。
そこで今回、海外進出支援に関して豊富な実績とノウハウを有する日本貿易振興機構(JETRO)の担当者をお招きし、下記の通りセミナーを開催致します。
構成 14:00-14:50 「日本企業の海外事業展開への取り組み状況について」
講師:独立行政法人日本貿易振興機構 海外調査部 国際経済課長 米山 洋 様
15:00-15:50 「グローバルビジネスを成功させるためのリスクベースドアプローチ」
講師:株式会社東京商工リサーチ ソリューション開発部 執行役員 田中 智子
15:50-16:00 質疑応答
場所 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター RoomB
東京都千代田区神田駿河台4-6
対象 財務・審査・経営企画部門、海外ビジネス担当者
人数 50名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【セミナー】与信管理の精緻化セミナー(札幌)
与信管理の精緻化を実現する最新のソリューションとは!

セミナー内容の詳細を知りたい方は、右のボタンをクリック。

※ボタンをクリックして、フォームに必要事項をご記入後、セミナー詳細資料をダウンロードいただけます。

                      
日時 2017年9月13日(水)14:00-16:00(開場13:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 2016年の全国企業倒産は8,446件と8年連続で前年を下回り、バブル期並みの低水準で推移しています。 しかし、厳しい価格競争等の影響によって中小企業は「利益なき成長」を強いられており、国内経済は足踏みの状況にあります。また、金融機関は事業性評価を加味した融資を進めており、今後、将来性に乏しいと判断された企業を中心として倒産・廃業が増加することが懸念されています。
このような状況下において最適な与信管理を実践するには、まず自社の取引先データを整備・統合し、取引先のリスクを客観的に把握することが重要です。
そこで本セミナーでは、取引先ごとの債権残高の集約やリスクの把握が容易に実現できる各種ソリューションに加え、高度な与信管理をサポートする与信管理アプリケーション「Market Integrator」について、導入事例やデモンストレーションを交えてご紹介いたします。
構成 14:00-14:50 「与信管理の精緻化・効率化に不可欠!データ統合と評点・リスクスコア」
講師:ソリューション開発部 執行役員 田中 智子
15:00-15:50 「与信管理の高度化ツール「『Market Integrator』とは」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 三輪 治郎
15:50-16:00 質疑応答
場所 アスティ45ビル ACU研修室16階
札幌市中央区北4条西5丁目1
対象 財務・審査・経営企画部門
人数 50名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【セミナー】ACAMS第8回東京AML/CTFセミナー 継続的なマネーローンダリング/テロ資金供与/金融犯罪対策 現状と課題

詳細はこちら

        
日時 2017年9月7日(木) 9:00 ~ 17:00
ご来場 事前登録必須 (詳細は下記セミナー詳細ページにてご確認ください)
内容 海外取引に影響を与える規制や罰則は世界的に厳格化されており、いま企業コンプライアンスのグローバル規模での取り組みは重要な経営課題のひとつです。第8回目となる本セミナーでは、アンチマネーロンダリングと金融犯罪防止対策に焦点を当て、今後どのように対策していくべきかをFATF前事務総長であるRick McDonell氏他、多彩なスピーカー陣により紹介致します。その他、地域ごとのコンプライアンス課題への対応、効果的な制裁リスト管理やリスクアセスメントプロセスの実施に関するインタラクティブなワークショップなど、幅広いトピックに関する専門知識を共有します。

グローバルコンプライアンスソリューションを提供しているTSRもゴールドスポンサーとして協賛致致します。スポンサーブースにおいて、最新コンプライアンスソリューションのデモを通じ、実体確認、実質的所有者(UBO)の特定、スクリーニングやモニタリングなどのコンプライアンスチェックフローを効率化する秘訣をご紹介致します。東京商工リサーチのブースに是非お越しください。
場所 ホテルオークラ東京
東京都港区虎ノ門2丁目10-4
セミナー詳細 http://www.acams.org/aml-training-seminar-tokyo/

【セミナー】グローバルリスク管理セミナー(東京)
グローバルビジネスに不可欠なコンプライアンスチェックの実践

 

セミナー内容の詳細を知りたい方は、右のボタンをクリック。

※ボタンをクリックして、フォームに必要事項をご記入後、セミナー詳細資料をダウンロードいただけます。

                      
日時 2017年8月25日(金)15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 コンプライアンス関連の規制は世界的に年々強化されています。それらへの迅速な対応は企業のブランド価値や競争力に影響を及ぼしますが、グローバル化が進む日本企業の多くは対応が遅れているのが実状で、そもそもどのように取り組めばよいか課題を抱えている企業は少なくありません。
そこで第1部では、ビジネスにおいて企業が取り組むべきコンプライアンス対策の概要と最適なプロセス、そしてこの分野における企業情報の重要性について、D&Bアナリストの見解を交えながら東京商工リサーチ独自の視点から解説いたします。
第2部では、世界最大の企業情報データベースを活用した効果的なコンプライアンス体制の強化方法について、具体的事例を交えてご説明します。企業の系列情報の確認、制裁リストとのスクリーニングなど、TSRソリューションの実際の画面もご紹介しますので、ぜひともご期待下さい。
構成 15:00-15:50 「企業が取り組むべきグローバルコンプライアンスとは」
講師:講師:ソリューション開発部 コンサルタント 三輪 治郎
16:00-16:50 「世界最大の企業情報を活用した効果的なコンプライアンス体制の強化」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 加藤 晃
ソリューション開発部 コンサルタント 藤原 夏海
16:50-17:00 質疑応答
場所 東京商工リサーチ プレゼンルーム
東京都千代田区大手町1-3-1JAビル
対象 法務・コンプライアンス関連部門、経営企画室、審査部門、調達部門
人数 30名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【セミナー】与信管理の効率化セミナー(東京)
与信管理の精緻化を実現する最新のソリューションとは!

                      
日時 2017年6月23日(金)15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 2016年の全国企業倒産は8,446件と8年連続で前年を下回り、バブル期並みの低水準で推移しています。
しかし、大手企業の業績悪化や厳しい価格競争等の影響によって中小企業は「利益なき成長」を強いられており、国内経済は足踏みの状況にあります。また、金融機関は事業性評価を加味した融資を進めており、今後、将来性に乏しいと判断された企業を中心として倒産・廃業が増加する可能性は否めません。

このような状況下において最適な与信管理を実践するには、まずは自社の取引先データを整備・統合し、取引先のリスクを客観的に把握することが重要です。
そこで本セミナーでは、取引先ごとの債権残高の集約やリスクの把握が容易に実現できる各種ソリューションに加え、高度な与信管理をサポートする与信管理アプリケーション「Market Integrator」について、導入事例やデモンストレーションを交えてご紹介いたします。
構成 15:00-15:50 「与信管理の精緻化・効率化に不可欠!データ統合と評点・リスクスコア」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 滝島 陽一郎
16:00-16:50 「与信管理の高度化ツール「『Market Integrator』とは」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 佐藤 三史郎
16:50-17:00 質疑応答
場所 東京商工リサーチ プレゼンルーム
東京都千代田区大手町1-3-1JAビル
対象 財務・審査・経営企画
人数 30名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【セミナー】海外進出支援セミナー(千葉)
新興国市場の成長を取り込む!海外進出を加速させる具体的手法

                      
日時 2017年6月22日(木)15:00-16:50(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 アジアをはじめとした新興国の成長は著しく、日本企業は海外進出に引き続き意欲的な姿勢を見せています。
一方、多くの企業は海外ビジネスにおける「現地でのビジネスパートナー」、「現地市場に関する情報」、「現地における販売網の拡充」などに課題を抱えており、業種や規模に関わらず海外でのビジネス展開は容易でないことが明らかになっています。
そこで、第1部では、Dun & Bradstreetによる、タイ、インドネシア、フィリピンなどを中心とした東南アジア主要国の産業別見通しを紹介し、進出企業において考慮すべき事項を解説します。
第2部では、海外進出までのステップを3つに分け、246ヵ国に及ぶ世界最大級の企業情報データベースやネットワークを活用した効果的なアクションについて具体的事例を交えながらご紹介します。
また、最新のグローバルな企業情報データベースを視覚的に扱うことで、市場調査やターゲットの探索を強力にサポートするオンラインツール「Hoover’s」のデモンストレーションも実施しますので、ぜひともご期待ください。
構成 15:00-15:40 「東南アジアの魅力と海外進出において考慮すべきこと」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 堀 雄介
15:50-16:40 「D&B World Wide Networkを活用した海外進出への効果的なアクション」
講師:ソリューション開発部 執行役員 田中 智子
16:40-16:50 質疑応答
場所 幕張国際研修センター(MIC)
千葉県千葉市美浜区ひび野1-1
対象 営業・マーケティング部門、経営企画部門
人数 25名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【セミナー】グローバルリスク管理セミナー(東京)
Brexitに揺れるEUを取り巻く情勢と 最適なリスク管理手法とは

                      
日時 2017年5月26日(金)15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 英国のEU離脱(Brexit)は2016年最大の政治的サプライズの一つでした。現在のEUには様々な不確実性が存在しており、こうした問題が今後のビジネス活動にも大きく影響することが懸念されています。
しかしながら、商習慣の違いや地理的な距離によって、取引先についての効率的な情報収集や多角的なリスク管理の実践は容易ではありません。

そこで、第1部ではEUの現状や背景を踏まえ、主に英国、ドイツにおけるビジネスのリスクについて、倒産や支払振りの実態などDun & Bradstreetの保有するデータを交えながら、東京商工リサーチ独自の視点から解説します。

第2部では、こうした課題に対するTSRのソリューションを、先進的な事例も豊富に交えてご説明します。世界中の取引先を一つのリスク指標で一元管理することが可能な最新のグローバルリスク管理ツール「Portfolio Manager」のデモンストレーションも実施しますので、ぜひこの機会にお申込みください。
構成 15:00-15:50 「EUとその主要国の実態やリスク」
講師:ソリューション開発部 執行役員 田中 智子
16:00-16:50 「欧州企業とのビジネスを効果的に支援!2.7億件のグローバル企業データとその活用法」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 佐藤 三史郎
16:50-17:00 質疑応答
場所 東京商工リサーチ プレゼンルーム
東京都千代田区大手町1-3-1JAビル
対象 財務、審査、経営企画部門
人数 30名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【セミナー】グローバルリスク管理セミナー(東京)
Brexitに揺れるEUを取り巻く情勢と 最適なリスク管理手法とは

                      
日時 2017年4月26日(水)15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 英国のEU離脱(Brexit)は2016年最大の政治的サプライズの一つでした。現在のEUには様々な不確実性が存在しており、こうした問題が今後のビジネス活動にも大きく影響することが懸念されています。
しかしながら、商習慣の違いや地理的な距離によって、取引先についての効率的な情報収集や多角的なリスク管理の実践は容易ではありません。

そこで、第1部ではEUの現状や背景を踏まえ、主に英国、ドイツにおけるビジネスのリスクについて、倒産や支払振りの実態などDun & Bradstreetの保有するデータを交えながら、東京商工リサーチ独自の視点から解説します。

第2部では、こうした課題に対するTSRのソリューションを、先進的な事例も豊富に交えてご説明します。世界中の取引先を一つのリスク指標で一元管理することが可能な最新のグローバルリスク管理ツール「Portfolio Manager」のデモンストレーションも実施しますので、ぜひこの機会にお申込みください。
構成 15:00-15:50 「EUとその主要国の実態やリスク」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 加藤 晃
16:00-16:50 「欧州企業とのビジネスを効果的に支援!2.7億件のグローバル企業データとその活用法」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 三輪 治郎
16:50-17:00 質疑応答
場所 東京商工リサーチ プレゼンルーム
東京都千代田区大手町1-3-1JAビル
対象 財務、審査、経営企画部門
人数 30名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【セミナー】グローバルリスク管理セミナー(盛岡)
海外取引を取り巻く環境とリスク回避のポイントとは!

                      
日時 2017年3月17日(金)13:30~15:30 (13:00受付開始)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 グローバル企業はもちろん、継続的な成長を目指す企業にとって海外進出は避けて通ることができません。しかし、国によって経済の成熟度や商習慣が異なるため、各地域に合わせた情報武装をしなければ進出時に大きなリスクを被ることとなります。
そこで、Dun & Bradstreetのグローバルネットワークを背景としたTSR独自の視点から、中国を中心に海外におけるリスク管理を取り巻く環境と取引開始前後に取るべきアクションについて解説いたします。
また、企業そのもののファイナンシャルリスクだけでなく、当該国のカントリーリスクやコンプライアンス強化など多角的なリスク管理を実現する効果的な企業データの活用方法および最新のソリューションについても併せてご紹介いたします。世界中の取引先リスクを統一された指標で一元管理することが可能なグローバルリスク管理ツール、Portfolio Managerのデモンストレーションも実施しますので、ぜひこの機会にお申込みください。
構成 13:30-14:20 「海外ビジネス環境と取引プロセスに潜むリスク」
講師:ソリューション開発部 執行役員  田中 智子
14:30-15:20 「2億件超の企業データを活用したリスク管理!最新のグローバルリスク管理ツールとは」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 佐藤 三史郎
15:20-15:30 質疑応答
場所 (株)盛岡地域交流センター(マリオス)18階 会議室番号187
岩手県盛岡市盛岡駅西通2丁目9-1
対象 財務・審査・経営企画・営業・総務
人数 25名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【セミナー】与信管理の効率化セミナー(東京)
与信管理の精緻化を実現する最新のソリューションとは!

                      
日時 2017年3月17日(金)15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 2016年の全国企業倒産は8,446件と8年連続で前年を下回り、バブル期並みの低水準で推移しています。

しかし、大手企業の業績悪化や厳しい価格競争等の影響によって中小企業は「利益なき成長」を強いられており、国内経済は足踏みの状況にあります。また、金融機関は事業性評価を加味した融資を進めており、今後、将来性に乏しいと判断された企業を中心として倒産・廃業が増加する可能性は否めません。

このような状況下において最適な与信管理を実践するには、まずは自社の取引先データを整備・統合し、取引先のリスクを客観的に把握することが重要です。

そこで本セミナーでは、取引先ごとの債権残高の集約やリスクの把握が容易に実現できる各種ソリューションに加え、高度な与信管理をサポートする与信管理アプリケーション「Market Integrator」について、導入事例やデモンストレーションを交えてご紹介いたします。
構成 15:00-15:50 「与信管理の精緻化・効率化に不可欠!データ統合と評点・リスクスコア」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 滝島 陽一郎
16:00-16:50 「与信管理の高度化ツール「『Market Integrator』とは」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 三輪 治郎
16:50-17:00 質疑応答
場所 東京商工リサーチ プレゼンルーム
東京都千代田区大手町1-3-1JAビル
対象 財務・審査・経営企画
人数 30名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【セミナー】グローバルリスク管理セミナー(仙台)
海外取引を取り巻く環境とリスク回避のポイントとは!

                      
日時 2017年3月16日(木)15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 グローバル企業はもちろん、継続的な成長を目指す企業にとって海外進出は避けて通ることができません。しかし、国によって経済の成熟度や商習慣が異なるため、各地域に合わせた情報武装をしなければ進出時に大きなリスクを被ることとなります。
そこで、Dun & Bradstreetのグローバルネットワークを背景としたTSR独自の視点から、中国を中心に海外におけるリスク管理を取り巻く環境と取引開始前後に取るべきアクションについて解説いたします。
また、企業そのもののファイナンシャルリスクだけでなく、当該国のカントリーリスクやコンプライアンス強化など多角的なリスク管理を実現する効果的な企業データの活用方法および最新のソリューションについても併せてご紹介いたします。世界中の取引先リスクを統一された指標で一元管理することが可能なグローバルリスク管理ツール、Portfolio Managerのデモンストレーションも実施しますので、ぜひこの機会にお申込みください。
構成 15:00-15:50 「海外ビジネス環境と取引プロセスに潜むリスク」
講師:ソリューション開発部 執行役員  田中 智子
16:00-16:50 「2億件超の企業データを活用したリスク管理!最新のグローバルリスク管理ツールとは」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 佐藤 三史郎
16:50-17:00 質疑応答
場所 TKPガーデンシティ仙台勾当台 ホール6
宮城県仙台市青葉区国分町3丁目6番1号 仙台パークビル3F
対象 財務・審査・経営企画・営業・総務
人数 50名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【セミナー】グローバルリスク管理セミナー(東京)
Brexitに揺れるEUを取り巻く情勢と 最適なリスク管理手法とは

                      
日時 2017年3月10日(金)15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容  英国のEU離脱(Brexit)は2016年最大の政治的サプライズの一つでした。現在のEUには様々な不確実性が存在しており、こうした問題が域内の企業と積極的なビジネスを行う我々にも大きく影響することが懸念されています。
しかしながら、商習慣の違いや地理的な距離によって、取引先の状況についての効率的な情報収集や多角的なリスク管理はありません。
そこで、第1部ではDun & Bradstreetの保有する、倒産や支払振りの実態に関わるデータを交えながら、EUの現状や背景を踏まえ、主に英国、ドイツにおけるビジネスのリスクについて東京商工リサーチ独自の視点から解説します。
第2部では、こうした問題に対するTSRのソリューションを、先進的な事例も豊富に交えてご説明します。また、世界中の取引先を一つのリスク指標で一元管理することが可能な最新のグローバルリスク管理ツール「Portfolio Manager」のデモンストレーションも実施しますので、ぜひこの機会にお申込みください。
構成 15:00-15:50 「EUとその主要国の実態やリスク」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 加藤 晃
16:00-16:50 「欧州企業とのビジネスを効果的に支援!2.7億件のグローバル企業データとその活用法」
講師:ソリューション開発部 執行役員 田中 智子
16:50-17:00 質疑応答
場所 東京商工リサーチ プレゼンルーム
東京都千代田区大手町1-3-1JAビル
対象 財務・審査・経営企画
人数 30名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

【マーケティング展示会】AppExchange EXPO 2017 Spring 東京

詳細はこちら

        
日時 2017年3月2日(木) 10:30 ~ 18:30
展示会は終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
ご来場 無料(事前登録必須)
内容 革新的な営業効率と売上拡大を「Salesforce CRM」×「TSR Database」で実現するには!
限られた営業リソースの中で、営業生産性の向上をいかにしてに実現するのか。この課題に対して、TSRが保有する世界最大の企業データベースを活用し、B2Bにおけるリード生成(ターゲティング)や見込み顧客の分析(プロファイリング)を行うことで、生産性の飛躍的な向上を実現します!
当日はセッション(S1-5ブース 13:00-13:30)も予定しており、いかにして「Salesforce CRM」とTSR企業情報で売れる顧客を見付け、営業活動を革新的に効率化するか、その秘訣をご紹介いたします。
ぜひ、東京商工リサーチのブースにお越しください!
場所 JPタワー ホール&カンファレンス 4F
東京都千代田区丸の内二丁目7番2号
ご来場事前登録 https://sfdc.smktg.jp/public/application/add/122
セミナー詳細 https://sfdc.smktg.jp/public/session/view/1097
 

【セミナー】グローバルリスク管理セミナー(高松)
海外取引を取り巻く環境とリスク回避のポイントとは!

                      
日時 2017年2月15日(水)14:00-16:00(開場13:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 グローバル企業はもちろん、継続的な成長を目指す企業にとって海外進出は避けて通ることができません。しかし、国によって経済の成熟度や商習慣が異なるため、各地域に合わせた情報武装をしなければ進出時に大きなリスクを被ることとなります。
そこで、第1部では中国を中心に海外におけるリスク管理を取り巻く環境と取引開始前後に取るべきアクションについて、Dun & Bradstreetのグローバルネットワークを背景としたTSR独自の視点から解説致します。ファイナンシャルリスクだけでなく、当該国のカントリーリスクやコンプライアンス強化など多角的なリスク管理を実現する効果的な企業データの活用方法や世界中の取引先リスクを統一された指標で一元管理することが可能なグローバルリスク管理ツール、Portfolio Managerのデモンストレーションも実施しますので、ぜひご注目ください。
第2部では、企業概要だけではなく、支払振りや財務状態まで幅広い信用情報を網羅し、世界中で最も利用されている海外企業情報・調査サービスであるダンレポートおよびその他のD&Bレポートについてご紹介致します。取引先のより詳細な状況を把握したい企業ご担当者様に最適な内容になっております。 ぜひこの機会にお申込みください。
構成 14:00-15:00 「海外ビジネス環境と取引プロセスに潜むリスク」
講師:ソリューション開発部 執行役員  田中 智子
15:10-15:50 「海外レポート(ダンレポート他)の読み方・実務編」
講師:高松支社 山本 将人
15:50-16:00 質疑応答
場所 サンポートホール高松
香川県高松市サンポート2-1高松シンボルタワー タワー棟
対象 財務・審査・経営企画部門
人数 40名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページお申し込みボタンをクリックいただき、必要事項をご入力の上、お申し込みください。


【セミナー】グローバルリスク管理セミナー(松山)
海外取引を取り巻く環境とリスク回避のポイントとは!

                      
日時 2017年2月14日(火)14:00-16:00(開場13:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 グローバル企業はもちろん、継続的な成長を目指す企業にとって海外進出は避けて通ることができません。しかし、国によって経済の成熟度や商習慣が異なるため、各地域に合わせた情報武装をしなければ進出時に大きなリスクを被ることとなります。
そこで、第1部では中国を中心に海外におけるリスク管理を取り巻く環境と取引開始前後に取るべきアクションについて、Dun & Bradstreetのグローバルネットワークを背景としたTSR独自の視点から解説致します。ファイナンシャルリスクだけでなく、当該国のカントリーリスクやコンプライアンス強化など多角的なリスク管理を実現する効果的な企業データの活用方法や世界中の取引先リスクを統一された指標で一元管理することが可能なグローバルリスク管理ツール、Portfolio Managerのデモンストレーションも実施しますので、ぜひご注目ください。
第2部では、企業概要だけではなく、支払振りや財務状態まで幅広い信用情報を網羅し、世界中で最も利用されている海外企業情報・調査サービスであるダンレポートおよびその他のD&Bレポートについてご紹介致します。取引先のより詳細な状況を把握したい企業ご担当者様に最適な内容になっております。 ぜひこの機会にお申込みください。
構成 14:00-15:00 「海外ビジネス環境と取引プロセスに潜むリスク」
講師:ソリューション開発部 執行役員  田中 智子
15:10-15:50 「海外レポート(ダンレポート他)の読み方・実務編」
講師:高松支社 山本 将人
15:50-16:00 質疑応答
場所 松山市総合コミュニティセンター
愛媛県松山市湊町7-5
対象 財務・審査・経営企画部門
人数 40名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページお申し込みボタンをクリックいただき、必要事項をご入力の上、お申し込みください。


【セミナー】グローバル調達先管理セミナー(東京)
「中国・韓国・インドネシアの企業実態とグローバル調達先管理の最適な手法とは」

                      
日時 2017年2月10日(金)15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 昨今、多くの企業がコスト削減や国内で調達できない部材の確保、リスク分散などを目的としたグローバル調達を進めています。しかし、減速する中国経済やASEAN諸国の地政学リスクなど、グローバルビジネスを取り巻く環境は混迷を極めており、安定的な調達を担保するために多くのご担当者様が悩みを抱えています。
そこで今回、第1部では日本企業が多く取引を有し、注目度の高い中国・韓国・インドネシアを中心に、そのビジネス環境やリスクについて、Dun & Bradstreetのパートナーである東京商工リサーチが独自の視点で解説いたします。
また、第2部では、企業データを活用した新規調達先の選定や、グローバルな調達先管理を実現するための効果的なソリューションについて、実際のデータもご覧いただきながらご紹介いたします。
調達先管理に最適化されたグローバルリスク管理ツール、Supplier Portfolio Managerのデモンストレーションも実施しますのでぜひご注目ください!
構成 15:00-15:50 「中国・韓国・インドネシア等アジア主要国を取り巻く環境とリスク」
講師:ソリューション開発部 執行役員  田中 智子
16:00-16:50 「2.6億件超のグローバル企業データを活用して調達先リスクを一元管理!最新の調達先管理ソリューションとは」
講師:ソリューション開発部 コンサルタント 佐藤 三史郎
16:50-17:00 質疑応答
場所 東京商工リサーチ プレゼンルーム
東京都千代田区大手町1-3-1JAビル
対象 調達・購買、ソーシング、経営企画部門
人数 30名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページお申し込みボタンをクリックいただき、必要事項をご入力の上、お申し込みください。
 

【セミナー】グローバル調達先管理セミナー(横浜)
グローバル調達を劇的に効率化! 最新の調達先リスク管理法とは

                      
日時 2017年1月25日(水)14:00-16:00(開場13:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 昨今、多くの企業がコスト削減やリードタイムの短縮、リスク分散などを目的としてグローバル調達を進めています。しかし、減速する中国経済やASEAN諸国の地政学リスクなど、グローバルビジネスを取り巻く環境は混迷を極めており、中国においては年間50万件以上の廃業が発生するなど、安定調達を担保するために多くのご担当者様が悩みを抱えています。
そこで、D&Bのパートナーである東京商工リサーチが、アジア主要国を対象に、ビジネスを取り巻く環境とそのリスクについて倒産や支払振りの実態などの統計データ等を交えながら独自の視点で解説いたします。
また、グローバル企業の調達先管理事例を踏まえて、企業データを活用したリスク評価やコンプライアンス強化、効率的な新規調達先の選定を実現するための考え方や手法をご紹介いたします。
調達先管理に最適化されたSupplier Portfolio Managerのデモンストレーションも実施しますので、ぜひこの機会にお申込みください。
構成 14:00-14:50 「中国・韓国・インドネシア等アジア主要国を取り巻く環境とリスク」
講師:ソリューション開発部コンサルタント 加藤 晃
15:00-15:50 「2.6億件超のグローバル企業データを活用して調達先リスクを一元管理!最新の調達先管理ソリューションとは」
講師:ソリューション開発部コンサルタント 川端 奈緒
15:50-16:00 質疑応答
場所 横浜市開港記念会館 9号室
神奈川県横浜市中区本町1-6
対象 調達・購買、ソーシング、経営企画部門
人数 40名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページお申し込みボタンをクリックいただき、必要事項をご入力の上、お申し込みください。

【セミナー】グローバルリスク管理セミナー(埼玉)
グローバル調達を劇的に効率化! 最新の調達先リスク管理法とは

                      
日時 2016年12月22日(木)14:00-16:00(開場13:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 グローバルな企業活動の進展に伴い、コスト最適化やリードタイムの短縮などを目的としてサプライチェーンも変化しつつあります。それと同時に、調達先管理は安定調達のためのファイナンシャルリスクへの対応、法令遵守のためのコンプライアンスリスク強化など多角化しており、 調達部門への要求も日増しに高くなっています。
そこで、D&Bのグローバルネットワークに加盟しているTSR独自の視点から、最先端のグローバル企業がどのようにリスク管理を行っているのか、そのポイントについて実際の事例を交えながら解説いたします。
また、企業データを活用を活用して企業単体の経営リスクやカントリーリスクの把握やコンプライアンス強化を実現するためのグローバルな調達先管理ソリューション、さらには新規調達先の選定に有効なツールについてご紹介いたします。
調達先管理に最適化されたSupplier Portfolio Managerのデモンストレーションも実施しますので、ぜひこの機会にお申込みください。
構成 14:00-14:50 「グローバル調達における取引先管理手法とリスクマネジメント」
講師:ソリューション開発部 執行役員 田中 智子
15:00-15:50 「2億件超のグローバル企業データを活用して調達先リスクを一元管理!最新の調達先管理ソリューションとは」
講師: ソリューション開発部コンサルタント 加藤 晃
15:50-16:00 質疑応答
場所 大宮ソニックシティ 706会議室
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
対象 調達・購買、ソーシング、経営企画部門
人数 30名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページお申し込みボタンをクリックいただき、必要事項をご入力の上、お申し込みください。

【セミナー】グローバルリスク管理セミナー(千葉)
海外取引を取り巻く環境とリスク回避のポイントとは!

                      
日時 2016年11月22日(火)15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 グローバルな企業活動の進展に伴い、コスト最適化やリードタイムの短縮などを目的としてサプライチェーンも変化しつつあります。それと同時に、調達先管理は安定調達のためのファイナンシャルリスクへの対応、法令遵守のためのコンプライアンスリスク強化など多角化しており、 調達部門への要求も日増しに高くなっています。
そこで、D&Bのグローバルネットワークに加盟しているTSR独自の視点から、最先端のグローバル企業がどのようにリスク管理を行っているのか、そのポイントについて実際の事例を交えながら解説いたします。
また、企業データを活用を活用して企業単体の経営リスクやカントリーリスクの把握やコンプライアンス強化を実現するためのグローバルな調達先管理ソリューション、さらには新規調達先の選定に有効なツールについてご紹介いたします。
調達先管理に最適化されたSupplier Portfolio Managerのデモンストレーションも実施しますので、ぜひこの機会にお申込みください。
構成 15:00-15:50 「グローバル調達における取引先管理手法とリスクマネジメント」
講師:ソリューション開発部コンサルタント 加藤 晃
16:00-16:50 「2億件超のグローバル企業データを活用して調達先リスクを一元管理!最新の調達先管理ソリューションとは 」
講師: ソリューション開発部コンサルタント 佐藤 三史郎
16:50-17:00 質疑応答
場所 幕張国際研修センター(MIC)
千葉県千葉市美浜区ひび野1-1
対象 調達・購買・ソーシング、経営企画部門
人数 25名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページお申し込みボタンをクリックいただき、必要事項をご入力の上、お申し込みください。

【セミナー】グローバルリスク管理セミナー(東京)
海外取引を取り巻く環境とリスク回避のポイントとは!

                      
日時 2016年11月18日(金)15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 グローバルな企業活動の進展に伴い、コスト最適化やリードタイムの短縮などを目的としてサプライチェーンも変化しつつあります。それと同時に、調達先管理は安定調達のためのファイナンシャルリスクへの対応、法令遵守のためのコンプライアンスリスク強化など多角化しており、 調達部門への要求も日増しに高くなっています。
そこで、D&Bのグローバルネットワークに加盟しているTSR独自の視点から、最先端のグローバル企業がどのようにリスク管理を行っているのか、そのポイントについて実際の事例を交えながら解説いたします。
また、企業データを活用を活用して企業単体の経営リスクやカントリーリスクの把握やコンプライアンス強化を実現するためのグローバルな調達先管理ソリューション、さらには新規調達先の選定に有効なツールについてご紹介いたします。
調達先管理に最適化されたSupplier Portfolio Managerのデモンストレーションも実施しますので、ぜひこの機会にお申込みください。
構成 15:00-15:50 「グローバル調達における取引先管理手法とリスクマネジメント」
講師:ソリューション開発部コンサルタント 堀 雄介
16:00-16:50 「2億件超のグローバル企業データを活用して調達先リスクを一元管理!最新の調達先管理ソリューションとは 」
講師: ソリューション開発部コンサルタント 三輪 治郎
16:50-17:00 質疑応答
場所 東京商工リサーチ プレゼンルーム
東京都千代田区大手町1-3-1JAビル
対象 調達・購買・ソーシング、経営企画部門
人数 30名様(先着順)
お申込み方法 こちらのページお申し込みボタンをクリックいただき、必要事項をご入力の上、お申し込みください。

【セミナー】グローバルリスク管理セミナー
海外取引を取り巻く環境とリスク回避のポイントとは!

                      
日時 2016年10月14日(金) 15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 グローバル企業はもちろん、継続的な成長を目指す企業にとって海外進出は避けて通ることができません。しかし、国によって経済の成熟度や商習慣が異なるため、各地域に合わせた情報武装をしなければ進出時に大きなリスクを被ることとなります。
そこで、D&Bのグローバルネットワークを背景としたTSR独自の視点から、中国を中心に海外におけるリスク管理を取り巻く環境と取引開始前後に取るべきアクションについて解説いたします。
また、企業そのもののファイナンシャルリスクだけでなく、当該国のカントリーリスクやコンプライアンス強化など多角的なリスク管理を実現する効果的な企業データの活用方法および最新のソリューションについても併せてご紹介いたします。世界中の取引先リスクを統一された指標で一元管理することが可能なグローバルリスク管理ツール、Portfolio Managerのデモンストレーションも実施しますので、ぜひこの機会にお申込みください。
構成 15:00-15:50 「海外ビジネス環境と取引プロセスに潜むリスク」
講師:ソリューション開発部部長 篠田 綾子
16:00-16:50 「2億件超の企業データを活用したリスク管理!最新のグローバルリスク管理ツールとは」
講師:執行役員ソリューション開発部 田中 智子
16:50-17:00 質疑応答
場所 東京商工リサーチ プレゼンルーム
東京都千代田区大手町1-3-1JAビル
対象 財務・審査・経営企画部門
人数 30名様(先着順)
お申込み方法 お問い合わせフォームより必要事項をご入力の上、お問い合わせ内容に「グローバルリスク管理セミナー参加希望(10/14)」とご記入ください。
追ってご連絡申し上げます。
 

【セミナー】グローバルリスク管理セミナー
海外取引を取り巻く環境とリスク回避のポイントとは!

                      
日時 2016年10月21日(金) 15:00-17:00(開場14:30)
おかげさまで満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
費用 無料
内容 グローバル企業はもちろん、継続的な成長を目指す企業にとって海外進出は避けて通ることができません。しかし、国によって経済の成熟度や商習慣が異なるため、各地域に合わせた情報武装をしなければ進出時に大きなリスクを被ることとなります。
そこで、D&Bのグローバルネットワークを背景としたTSR独自の視点から、中国を中心に海外におけるリスク管理を取り巻く環境と取引開始前後に取るべきアクションについて解説いたします。
また、企業そのもののファイナンシャルリスクだけでなく、当該国のカントリーリスクやコンプライアンス強化など多角的なリスク管理を実現する効果的な企業データの活用方法および最新のソリューションについても併せてご紹介いたします。世界中の取引先リスクを統一された指標で一元管理することが可能なグローバルリスク管理ツール、Portfolio Managerのデモンストレーションも実施しますので、ぜひこの機会にお申込みください。
構成 15:00-15:50 「海外ビジネス環境と取引プロセスに潜むリスク」
講師:ソリューション開発部部長 篠田 綾子
16:00-16:50 「2億件超の企業データを活用したリスク管理!最新のグローバルリスク管理ツールとは」
講師:ソリューション開発部コンサルタント 三輪 治郎
16:50-17:00 質疑応答
場所 東京商工リサーチ プレゼンルーム
東京都千代田区大手町1-3-1JAビル
対象 財務・審査・経営企画部門
人数 30名様(先着順)
お申込み方法 お問い合わせフォームより必要事項をご入力の上、お問い合わせ内容に「グローバルリスク管理セミナー参加希望(10/21)」とご記入ください。
追ってご連絡申し上げます。

【マーケティング展示会】AppExchange EXPO Fall 2016 東京

詳細はこちら

        
日時 2016年9月2日(金)10:30~18:30
展示会は終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
ご来場 無料(事前登録必須)
内容 効率的な営業を実現するデータベースマーケティングとは 「Salesforce CRM」×「TSR Database」
人×時間という限られた営業リソースの中では、営業生産性の向上が課題となります。TSRが保有する世界最大の企業データベースを活用し、B2Bにおけるリード生成(ターゲティング)や見込み顧客の分析(プロファイリング)を効率化することで、生産性を飛躍的に向上します!
当日はセッション(S2-2ブース 13:50-14:20)も予定しており、「Salesforce CRM」と企業情報を組み合わせることで、効率的に売れる顧客を見付け、営業活動を効率化する秘訣をご提案いたします。
ぜひ、東京商工リサーチのブースにお越しください!
場所 JPタワー ホール&カンファレンス 4F
東京都千代田区丸の内二丁目7番2号
ご来場事前登録 https://sfdc.smktg.jp/public/application/add/114

【マーケティング展示会】AppExchange EXPO Spring 東京 2016

詳細はこちら

        
日時 2016年3月11日(金) 10:30 ~ 17:50
展示会は終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
ご来場 無料(事前登録必須)
内容 革新的な営業効率と売上拡大を「Salesforce CRM」×「TSR Database」で実現するには!
限られた営業リソースの中で、営業生産性の向上をいかにしてに実現するのか。この課題に対して、TSRが保有する世界最大の企業データベースを活用し、B2Bにおけるリード生成(ターゲティング)や見込み顧客の分析(プロファイリング)を行うことで、生産性の飛躍的な向上を実現します!
当日はセッション(S4-3ブース 15:30-16:00)も予定しており、いかにして「Salesforce CRM」とTSR企業情報で売れる顧客を見付け、営業活動を革新的に効率化するか、その秘訣をご紹介いたします。
ぜひ、東京商工リサーチのブースにお越しください!
場所 JPタワー ホール&カンファレンス 4F
東京都千代田区丸の内二丁目7番2号
ご来場事前登録 https://sfdc.smktg.jp/public/application/add/112
セミナー詳細 セミナーリーフレット(PDF)

【マーケティング展示会】AppExchange EXPO Summer 東京 2015

詳細はこちら

        
日時 2015年7月3日(金) 10:30 ~ 17:50
展示会は終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
ご来場 無料(事前登録必須)
内容 革新的な営業効率と売上拡大を「Salesforce CRM」×「TSR Database」で実現するには!
限られた営業リソースの中で、営業生産性の向上をいかにしてに実現するのか。この課題に対して、TSRが保有する世界最大の企業データベースを活用し、B2Bにおけるリード生成(ターゲティング)や見込み顧客の分析(プロファイリング)を行うことで、生産性の飛躍的な向上を実現します!
当日はセッション(S1-4ブース 13:00-13:30)も予定しており、いかにして「Salesforce CRM」とTSR企業情報で売れる顧客を見付け、営業活動を革新的に効率化するか、その秘訣をご紹介いたします。
ぜひ、東京商工リサーチのブースにお越しください!
場所 JPタワー ホール&カンファレンス 4F
東京都千代田区丸の内二丁目7番2号
ご来場事前登録 https://sfdc.smktg.jp/public/application/add/108

【TSR運営展示会】エネルギーコスト削減フォーラム

        
日時 札幌/2015年3月9日(月) 10:00 ~ 16:00
苫小牧/2015年3月11日(水) 10:00 ~ 16:00
展示会は終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
ご来場 無料
内容 省電力・省エネで効果的なコスト削減!
経済産業省、約930億円の大型補助決定!対象は省エネ機械・設備を導入する企業です。
平成26年度補正予算で、中小企業・エネルギー多消費企業が行う省エネ機器・設備の導入に対して、設備費用の1/2(大企業等は1/3)を補助する「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金」が成立しました。
省エネ機器・設備の導入は、今が最大のチャンスです。
今回のフォーラムでは、出展企業が製品展示、プレゼンテーションを行います。
省電力・省エネ機械等の導入をサポートする補助金・融資制度等の相談コーナーを設置します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
場所 ・札幌/ロイトン札幌 3F ロイトンホール
北海道札幌市中央区北1条西11丁目
・苫小牧/苫小牧市文化交流センター(アイビー・プラザ)
北海道苫小牧市本町1丁目6-1
ご案内 お申込み用紙

【マーケティング展示会】マーケティング・テクノロジーフェア 2015

詳細はこちら

        
日時 2015年1月28日(水)・29日(木) 10:00-17:30
展示会は終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
ご来場 無料(事前登録必須)
内容 最新のマーケティングテクノロジーが集結するグローバルなイベント「マーケティング・テクノロジーフェア 2015」に出展いたします。
東京商工リサーチでは、世界最大2億件超の国内・海外の企業情報をご提供し、お客様のマーケティング活動を強力にサポートしております。
統計的手法を使い売れる顧客を分析するマーケティング・アナリティクスや顧客の属性を見直すプロファイリング・サービスなどと企業情報を組み合すことで、勝率の低いやみくもな営業マーケティングスタイルから脱却し、無駄のないより効果的なマーケティング手法をご提案いたします。
ぜひ、東京商工リサーチのブースにお越しください!
場所 東京ビッグサイト 西4ホール D会場/D-23
ご来場事前登録 https://www.tfm-japan.com/visitor/

【マーケティング展示会】AppExchange EXPO 2015 大阪

詳細はこちら

        
日時 2015年1月22日(木) 10:45 ~ 18:30
展示会は終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
ご来場 無料(事前登録必須)
内容 効率的な営業を実現するデータベースマーケティングとは 「Salesforce CRM」×「TSR Database」
人×時間という限られた営業リソースの中では、営業生産性の向上が課題となります。
TSRが保有する世界最大の企業データベースを活用し、B2Bにおけるリード生成(ターゲティング)や見込み顧客の分析(プロファイリング)を効率化することで、生産性を飛躍的に向上します!
当日はセッション(C-11ブース 17:10~17:30)も予定しており、「Salesforce CRM」と企業情報を組み合わせることで、効率的に売れる顧客を見付け、営業活動を効率化する秘訣をご提案いたします。 ぜひ、東京商工リサーチのブースにお越しください!
場所 マイドームおおさか 1F 展示ホール(A)
大阪府大阪市中央区本町橋2番5号
ご来場事前登録 https://sfdc.smktg.jp/public/application/add/105

【セミナー】ダンレポートの読み方・使い方セミナー
~海外企業情報レポートのご紹介~

        
日時 2014年9月10日(水)
午前の部:10:00-12:00(開場9:30)
午後の部:14:00-16:00(開場13:30)
セミナーは終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。
費用 無料(お申込みには、セミナー会員のご登録が必要となります)
セミナー会員登録 http://www.tsr-net.co.jp/newsletter/
内容  「新たに海外企業と取引をする際の相手先の情報が欲しい」、「昔から取引をしている外国企業だが、最近の経営状況が知りたい」という方や、すでに日頃からダンレポートをご利用いただいているお客様でも、実は「読み方がよくわからない」、「リスク指標の意味がよくわからない」支払い状況の記載があるのだが略語が多く、意味がわからない」などというお声を受け、ダンレポートの情報を十分にご活用いただくために、本セミナーを開催いたします。
ダンレポートを一からご説明しますので、これから「ダンレポート」に触れるご担当者や、取引先の状態をより把握したい営業担当の方々、などに最適な内容になっております。
ぜひこの機会にお申し込みください。
構成 • ダンレポートとは
• ダンレポートの内容解説とチェックポイント
• リスク分析指標の見方
• 新しい与信管理の取り組み、DUNTrade紹介
• 質疑応答
場所 東京商工リサーチ 名古屋支社 会議室
対象 審査、調達、営業・経営企画部門、新任担当・新入社員の方
人数 20名様(先着順)
セミナー詳細 セミナーリーフレット(PDF)

【セミナー】ダンレポートの読み方・使い方セミナー
~TSRが提供する海外企業情報レポート~

        
日時 2014年8月26日(火)10:00-12:00(開場9:30)
セミナーは終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。
費用 無料(お申込みには、セミナー会員のご登録が必要となります)
セミナー会員登録 http://www.tsr-net.co.jp/newsletter/
内容  「新たに海外企業と取引をする際の相手先の情報が欲しい」、「昔から取引をしている外国企業だが、最近の経営状況が知りたい」という方や、すでに日頃からダンレポートをご利用いただいているお客様でも、実は「読み方がよくわからない」、「リスク指標の意味がよくわからない」支払い状況の記載があるのだが略語が多く、意味がわからない」などというお声を受け、ダンレポートの情報を十分にご活用いただくために、本セミナーを開催いたします。
ダンレポートを一からご説明しますので、これから「ダンレポート」に触れるご担当者や、取引先の状態をより把握したい営業担当の方々、などに最適な内容になっております。
ぜひこの機会にお申し込みください。
構成 • ダンレポートとは
• ダンレポートの内容解説とチェックポイント
• リスク分析指標の見方
• 新しい与信管理の取り組み、DUNTrade紹介
• 質疑応答
場所 東京商工リサーチ 名古屋支社 会議室
対象 審査、調達、営業・経営企画部門、新任担当・新入社員の方
人数 20名様(先着順)
セミナー詳細 セミナーリーフレット(PDF)

【セミナー】与信管理の高度化セミナー
~与信管理の精緻化・効率化を実現のご紹介~

   
日時 2014年8月26日(火)14:00-16:30(開場13:30)
セミナーは終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。
費用 無料(お申込みには、セミナー会員のご登録が必要となります)
セミナー会員登録 http://www.tsr-net.co.jp/newsletter/
内容  「大丈夫だと思っていた取引先が突然倒産した」、「毎月の帳票作りに手間と時間が掛かるのを何とかしたい」、「必要なときにリアルタイムで新規取引先の評価を把握したい」、「取引先グループ全体の債権状況を簡単に把握できないものか?」など、与信管理担当者の皆様を取り巻く課題は様々あります。
今回ご紹介する東京商工リサーチの与信管理ソリューション「Market Intgrator」は、「企業情報・債権情報・与信限度額」の3つの情報を統合管理することで与信管理業務の自動処理・可視化を図り、業務の効率化&精緻化を支援します! ぜひこの機会にお申し込みください。
構成 • 第一部(14:00~14:15):東海地区の倒産動向
• 第二部(14:15~15:15):データ統合およびリスクスコアについて
• 休憩(15:15~15:30)
• 第三部(15:30~16:30):与信管理ツール「Market Intgrator」のご紹介
場所 東京商工リサーチ 名古屋支社 会議室
対象 与信管理部門
人数 20名様(先着順)
セミナー詳細 セミナーリーフレット(PDF)

【セミナー】グローバル調達先リスク管理
~企業データを使った海外企業のサプライヤー管理手法とリスク管理~

        
日時 2014年4月18日(金)14:30-17:00(開場14:00)
セミナーは終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。
費用 無料(お申込みには、セミナー会員のご登録が必要となります)
セミナー会員登録 http://www.tsr-net.co.jp/newsletter/
内容  グローバル化の進展に伴い、コスト削減やリスク分散、有事の際の代替調達先の選定などを目的として、海外調達を進める企業が増えています。本セミナーでは、既に海外にお取引先をお持ちの企業さまへ対して、サプライヤーの効率的な管理手法についてご紹介いたします。
 企業データを使った顧客情報の正規化、海外調達先管理を効率的に運用するための基本的な考え方及び世界中の企業の格付けと、モニタリングを実現するソリューションについてご説明いたします。
場所 東京商工リサーチ 名古屋支社 会議室
対象 調達・購買、ソーシング・経営企画部門
人数 20名様(先着順)

【マーケティングイベント】第2回事業力革新FORUM ASEAN進出支援FORUM(同時開催)

詳細はこちら

        
日時 2014年2月19日(水)10:30-16:50
2014年2月20日(木)13:00-17:50
イベントは終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
聴講 無料(事前登録必須)
内容 東京商工リサーチは、保有する世界最大2億件超の企業情報で営業・マーケティング支援及び海外進出を強力にサポートいたします。
19日(水)は『企業データを活用して売上を4倍アップさせた秘訣とは?(15:10~15:50)』、20日(木)は『アセアン地域における与信管理と注意すべき制度や商慣習(14:10~14:50)』をテーマにセミナーを行います。
ぜひ、東京商工リサーチのセミナーにお越しください!
場所 グランキューブ大阪
事前聴講登録 http://www.jma.or.jp/digi-ma/system/seminar_entry.html

【マーケティング展示会】AppExchang カンファレンス in 東京

詳細はこちら

        
日時 2014年2月20日(木) 10:00-17:30
展示会は終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
ご来場 無料(事前登録必須)
内容 効率的な営業を実現するデータベースマーケティングとは? 「Salesforce CRM」×「TSR Database」!
人×時間という限られた営業リソースの中では、営業生産性の向上が課題となります。
TSRが保有する世界最大の企業データベースを活用し、B2Bにおけるリード生成(ターゲティング)や見込み顧客の分析(プロファイリング)を効率化することで、生産性を飛躍的に向上します!
当日はセッション(15:20~15:50)も予定しており、「Salesforce CRM」と企業情報を組み合わせることで、効率的に売れる顧客を見付け、営業活動を効率化する秘訣をご提案いたします。 ぜひ、東京商工リサーチのブースにお越しください!
場所 JPタワーホール&カンファレンス
東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 JPタワー 4階
ご来場事前登録 https://sfdc.smktg.jp/public/application/add/98

【セミナー】国内最大級の企業情報データベースからみる高精度なターゲティング手法とその活用術

詳細はこちら

        
日時 2014年1月30日(木) 14:30-15:00
セミナーは終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。
ご来場 無料(事前登録必須)
内容 企業業績に対する期待感が高まる中、営業・マーケティング分野では精度の高い顧客分析に基づくターゲット選定、適切なリソース配分が求められています。
そこで、今回2014年1月にアップデートされた国内最大級の約250万社の収録数を誇る企業情報データベースポータルサイトを使い、確度の高いターゲットリストの作成方法やその根拠及び活用術についてご説明いたします。
場所 東京ビッグサイト 西4ホール D会場/D-13
セミナー事前登録 https://www.tfm-japan.com/seminar/

TSRがお届けするセミナーとは?

1. 最新の経済動向・トレンドをお伝えするセミナー

「最近の経済動向・トレンドをお伝えするセミナー」は、全国の各支社店で随時実施しており、上記の「最新の展示会・講演情報」、「最新ビジネスセミナー」で随時お伝えいたします。また、出張セミナーの開催も可能でございますので、ご興味がある方はお近くの支社店までご連絡ください。

随時実施している「最近の経済動向・トレンドをお伝えするセミナー」

テーマ 内容
最近の倒産状況と今後の見通し 中小零細企業を主体に倒産件数は増加傾向
危ない会社とその兆候 倒産発生時に必ず発生するマイナス兆候の解説
パクリ屋の実体と対策 後を絶たないパクリ屋の実体と対応策
倒産から見る日本経済の変容 様変わりの日本経済の課題と展望・変化するリスクマネジメント

2. 最先端の与信管理をお伝えするセミナー

「最先端の与信管理をお伝えするセミナー」は、全国の各支社店で随時実施しており、上記の「最新の展示会・講演情報」、「最新ビジネスセミナー」で随時お伝えいたします。なお、月に1度実施しております「ダンレポートの読み方・使い方」セミナー等につきましては、メルマガ会員を優先的にご招待しております。メルマガ会員の登録は”無料”ですので、ぜひこの機会にご登録ください。

随時実施している「最先端の与信管理をお伝えするセミナー」

テーマ 内容
ダンレポートの読み方・使い方 海外の企業情報の読み方をわかりやすく解説
最近の倒産動向と国内企業情報レポートの読み方 最近の倒産動向をおさえながら国内企業情報の読み方を解説
信用調査会社の利用方法とレポートの読み方 上手な信用調査の依頼方法と本文内容の解説
現場から見たリスク管理 不良債権防止のためのノウハウ
与信管理の基礎知識 若手社員の必修知識

出張セミナーのご依頼に関して

出張セミナーのご依頼につきましては、上記「資料請求・お問い合わせはこちら」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. .お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの種類:左下から3番目「ビジネスセミナー」を選択
  3. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。

資料請求・お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの種類:「セミナー依頼」を選択
  3. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  4. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

国内企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
TSR REPORT(国内企業情報レポート)

海外企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
D&Bレポート(海外企業情報レポート)

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

マーケティング・顧客管理などでお客さまの条件に合わせた企業を抽出できます。
Data Approach(企業情報データファイル)

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ