ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > FEP(株)

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2020/08/06(木)

破産開始決定

負債総額約30億6010万円

大阪 テレビ等家電製品製造ほか FEP(株)

~「架空循環取引」疑惑の渦中~

※画像は実際の企業と関係はありません

 FEP(株)(TSR企業コード:571301622、法人番号:9120001110059、大阪市中央区南本町3-3-5、設立1990(平成2)年1月、資本金5000万円、木下直義社長)は8月3日、大阪地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には鈴木達郎弁護士(鈴木達郎法律事務所、大阪市北区梅田1-1-3、電話06-4796-7000)が選任された。
 負債総額は債権者20名に対し30億6010万円。

 IT関連のハードウェア・ソフトウェア開発、販売業を行っていた。また、国際戦略として中国製液晶モニターの輸入や中国進出企業サポート事業にも注力し、業容は次第に拡大。さらに近年は、山梨県内に工場を新設し、自社ブランドの液晶テレビの扱いを増やした。13型から50型までを扱い「メイド・イン・ジャパン」を謳い文句に大手家電量販店や病院施設、宿泊施設に販路を拡大したなどとして、2019年5月期には売上高95億5768万円にまで急伸していた。
 しかし、業容拡大の一方で運転資金需要も膨張。外部資金への依存度が高まり、近時は売掛債権を担保に資金調達を重ねていた。また、2018年頃からは粉飾決算や循環取引を指摘する声が増えていた。こうしたなか、ともに業容を拡大させていた(株)イースター(TSR企業コード:571543103、法人番号:3020001042359、横浜市中区)が2019年末に連絡難に陥り、同時に当社も資金繰りの逼迫を露呈。複数の企業との架空循環取引が発覚、信用が失墜。債権者より破産が申し立てられ、今回の措置となった。

全国最新トピックス

09月25日号
(株)アクアマリン 【東京】 キャラクター商品企画、販売
09月24日号
島内産業(株) 【佐賀】 農業用資材・機械販売
09月23日号
(株)リブアクション 【東京】 不動産売買ほか
09月18日号
(株)大見屋 【愛媛】 スーパーマーケット業
09月17日号
(株)クリハラ 【宮城】 各種プラント機械製造・プラント設置工事

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ