ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > 扇スタルト(株)

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2016/12/21(水)

破産申請へ

負債総額約10億円

大阪 電気絶縁材料の製造販売 扇スタルト(株)

~シャープの下請け~

 扇スタルト(株)(TSR企業コード:575399830、法人番号:1120101021089、堺市北区北花田町2-235-1、設立平成16年4月、資本金1000万円、北川和弘社長、従業員18名)は12月19日、事業を停止し、破産手続きを水田利裕弁護士(平野橋綜合法律事務所、大阪市中央区平野町1-4-4、電話06-6202-4414)に一任した。
 負債総額は約10億円。

 昭和25年3月創業の扇スタルト(株)(TSR企業コード:570867886、同所)が前身。平成17年4月に同社と扇エフシー(株)(TSR企業コード:570850835、同所)の事業を承継し、本格的に稼働した。シャープ(株)(TSR企業コード:570384737、法人番号:6120001005484、堺市堺区)向けの液晶テレビ関連の電材を主力に、家電関連フィルター、携帯パネルの外枠などを取り扱い、ピークとなる19年3月期には売上高約28億5600万円を計上していた。
 しかし、シャープの業績不振により受注が低迷。床材・壁材等の建材や産業資材、金属加工などにも注力し、事業の立て直しを図ったが奏功せず、24年3月期には売上高が20億円を割り込み、2億3824万円の赤字となり債務超過に転落した。また、シャープ向け受注に対応するため新工場の用地を購入したが計画が頓挫。その後は、三重営業所を閉鎖するなど経費削減を進めてきたが状況は改善せず、28年3月期の売上高は8億4557万円に落ち込み、赤字計上から債務超過額は拡大していた。事業継続に向けて既存先からの受注確保や新規取引先の獲得を進めてきたが、思うような成果を上げられず、限界に達したことから今回の措置となった。
 なお、関連のエステー貿易(有)(TSR企業コード:571296807、法人番号:3120102011954、同所、設立平成11年4月、資本金300万円、同社長)も同時に事業を停止した。

全国最新トピックス

02月21日号
納谷テキスタイル(株) 【東京】 服生地卸
02月21日号
(株)ギフトソリューションズ 【群馬】 ギフト用品販売
02月20日号
(株)アイシステムオフィス 【神奈川】 病院用品レンタル・販売ほか
02月17日号
大山豆腐(株) 【豆腐製品製造】 神奈川
02月16日号
徳松工業(株) 【広島】 建築金物製造

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
TSR公式Google+

ページの先頭へ