ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (有)AGH(旧:(有)青森グランドホテル)

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2016/01/29(金)

破産開始決定

負債総額約23億7800万円

青森 ホテル経営 (有)AGH(旧:(有)青森グランドホテル)

~青森駅前の「青森グランドホテル」を運営していた~

 (有)AGH(TSR企業コード:180001906、法人番号:1420002000095、青森市新町1-1-23、設立昭和26年8月、資本金5000万円、坂本雅彦社長)は1月6日、青森地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には石岡隆司弁護士(石岡法律事務所、同市古川2-20-3、電話017-735-4838)が選任された。
 負債総額は約23億7800万円。

 宴会施設、宿泊、レストランを備えたホテルを運営していた。青森駅前の好立地から相応の顧客を抱え、ピークとなる平成4年7月期には約21億円の売上高をあげていた。以降は近隣地区へのビジネスホテル開業が相次ぎ、16年7月期には売上高が10億円を割り込み、採算性も悪化していた。
 再建計画として18年8月、金融機関が債務をサービサーに譲渡し、19年2月には青森空港に入居していた空港レストラン「グランデール」も閉鎖し経営のスリム化を図った。しかし、同業者との競合激化から21年7月期の売上高は約7億5000万円にとどまり、業績回復には至らなかった。
 22年に入り都ホールディング(株)(TSR企業コード:642208042、法人番号: 3130001036556、京都市下京区)との包括的業務提携が発表され22年1月12日、同社をスポンサー企業として再建を図るため、民事再生法の適用を申請。25年10月に再生手続は終結したが、その後も業績は回復せず、大口債権者がホテルを差押え、26年3月に競売で青森市の医療法人理事長が新たな病院用地として同所を取得した。
 ホテル運営を継続することが困難となり、26年8月末で営業を終了し、同年10月には(有)青森グランドホテルから現商号に変更し、今回の措置となった。

全国最新トピックス

04月03日号
(株)ティー・ビーカンパニー 【大阪】 アパレル企画卸
04月02日号
渡部工業(株) 【三重】 リサイクル装置製造
04月01日号
(株)ホクブテック 【北海道】 土木・舗装工事用資材販売
03月31日号
奥井建設(株) 【東京】 総合建設業
03月31日号
(株)まるほ商店 【東京】 婦人服販売

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook

ページの先頭へ