ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)サンク

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2016/01/15(金)

破産開始決定

負債総額111億3817万円

大坂 セキュリティ機器販売ほか (株)サンク

~マルチ商法との信用不安で~

 10月31日に事業を停止し、破産手続きを弁護士に一任した(株)サンク(TSR企業コード:675207053、大阪市西区西本町1-10-10、設立平成3年2月、資本金9900万円、鳴瀧順史社長、従業員45名)は1月14日、大阪地裁へ破産を申請し同日、破産開始決定を受けた。破産管財人には塩路広海弁護士(塩路法律事務所、同市中央区難波3-7-12、電話06-6634-6020)が選任された。
 負債総額は債権者4016名に対して111億3817万円。

 ビルメンテナンス業務をはじめ、監視カメラなどのセキュリティ、アパレル、流通、クレジットカード決済・電子マネー決済が可能な複合決済端末の店舗設置を手掛けるRFIDなどの5部門で事業を展開していた。
 近年はRFID事業に注力し、決済端末の設置推進のため、複数の法人に対して4台セットで100万円の価格で販売する形で出資を募って業容を拡大。25年8月期の売上高は17億9874万円を計上。しかし26年8月期は、RFID事業が頭打ちとなり13億313万円にまで低下していた。このため、最近ではRFID事業から撤退し、セキュリティ機器の販売などに特化していた。
 撤退を決めたRFID事業で新型決済端末機「CT1」に対して多額の投資を行い、(1)26年8月期末時点で複数の法人から資金を募り41億円もの前受金を計上していたものの、同端末が完成しなかったこと、(2)国税局の立ち入り・査察により事業継続上に必要な書類、資料の大半が押収されたこと、(3)25年9月25日に、“マルチ商法で100億円を集金か”という新聞報道によって信用不安が発生したこと、などで資金調達が困難となり、事業が継続できなくなり今回の措置となった。

全国最新トピックス

04月03日号
(株)ティー・ビーカンパニー 【大阪】 アパレル企画卸
04月02日号
渡部工業(株) 【三重】 リサイクル装置製造
04月01日号
(株)ホクブテック 【北海道】 土木・舗装工事用資材販売
03月31日号
奥井建設(株) 【東京】 総合建設業
03月31日号
(株)まるほ商店 【東京】 婦人服販売

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook

ページの先頭へ