ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)コマレオ

[山形] ガソリンスタンド、ホームセンターほか経営(株)コマレオ

民事再生法申請負債総額約40億2700万円

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2015.12.14

~山形でガソリンスタンドや商業施設経営~

 (株)コマレオ(TSR企業コード:210051230、米沢市金池2-1-21、設立昭和31年12月、資本金4999万2500円、後藤秋信社長、従業員113名)は12月14日、山形地裁に民事再生法の適用を申請し同日、保全処分が発令された。申請代理人は菅野修弁護士(晩翠法律事務所、仙台市青葉区大町1-2-16、電話022-215-6611)ほか。
 負債総額は約40億2700万円(平成27年2月期決算時点)。

 当初はガソリンスタンド経営を主体とした事業展開となっていた。昭和57年11月に(株)レオ(TSR企業コード:160050421、福島市、ホームセンターおよびガソリンスタンド経営)、58年6月に(株)コマ(旧:東北三和ビジネス(株)、TSR企業コード:210132140、米沢市、ホームセンター経営)の関連会社を設立し事業を拡大。平成4年4月には関連2社を吸収合併し現商号となり、5年2月期には売上高115億5731万円を計上した。7年11月には多額の資金を投じて福島市内に自社運営によるパチンコ店・ホームセンターを中核とした複合型商業施設「コマレオプラザ」を開設。ピークとなる8年2月期には売上高153億8014万円をあげ、相応の知名度を確立した。
 しかし、以降は消費低迷や競合激化などでガソリンスタンド・ホームセンター・パチンコ店ともに集客の維持に苦戦。「コマレオプラザ」への先行投資負担を吸収できず、9年2月期は売上高140億211万円に対して、5億5419万円の赤字となり債務超過へ転落。10年2月期も売上高106億2952万円へ低下し、3億946万円の赤字となり財務はさらに悪化した。
 その後、業容維持のため、不採算店舗の統廃合などを推進、売上高は80~90億円台で推移し、黒字転換するなど改善の兆しが窺われた。そのようななか、「サンシャイン米沢店(パチスロ専門店)」を閉鎖したことで21年2月期の売上高は76億7600万円へ落ち込み、店舗閉鎖に伴う除却損などから6300万円の赤字となった。その後は売上後退に歯止めが掛からず、26年2月期の売上高は約65億5900万円となり、1億1400万円の赤字を計上し再び債務超過に陥った。
 27年2月期には関係者と不採算のホームセンター部門の統廃合を検討したが、具体策は講じられなかった。28年2月期に入っても業況は好転せず、自力での経営改善を断念し今回の措置となった。  

記事の取扱いについて(サイトポリシーへ)

資料請求・お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  3. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ