ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > 佐倉興産(株)(旧:(株)アウトバーン)ほか2社

[東京] カジュアルウエア製造販売佐倉興産(株)(旧:(株)アウトバーン)ほか2社

破産申請負債総額約62億3700万円

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2015.04.01

~メンズカジュアルブランド「Deelish」を展開~

 佐倉興産(株)(旧:(株)アウトバーン、TSR企業コード:291958516、荒川区東日暮里5-5-7、設立昭和48年8月、資本金4000万円、吉野浩社長)と、(株)アウトバーン(TSR企業コード:297417380、同所、登記面:同区東日暮里5-32-10、設立平成20年4月、資本金1000万円、同社長)、(株)Abbey Road(TSR企業コード:298773660、同区東日暮里5-32-10、設立平成23年8月、資本金30万円、同社長)は3月31日、東京地裁に破産を申請した。申請代理人は新垣卓也(清水・新垣法律事務所、港区新橋4-9-1、電話03-3435-1177)。
 負債は佐倉興産が約31億円、アウトバーンが約31億円、Abbey Roadが約3700万円で3社合計約62億3700万円。なお、佐倉興産の負債の大半は平成19年9月に民事再生法の適用を申請した時の旧債務。

 佐倉興産はカジュアルウエア製造販売を手掛け、自社ブランドに加えてライセンス契約による他社ブランドの製造も行い、平成15年7月期には売上高約140億5900万円をあげていた。しかし、消費低迷や競争激化から減収減益が続き、19年9月14日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。23年4月に再生計画認可の決定が確定した後3年が経過したことで民事再生手続が終結となったが、以降は業績低迷が続き、今回の措置となった。
 アウトバーンは佐倉興産が民事再生法の適用を申請したことで、同社の衣料品及び雑貨の卸売を継承する形で設立。しかし、消費低迷が響き業績は悪化し、今回の措置となった。
 Abbey Roadは衣料品製造及び卸売を手掛けていた。しかし、佐倉興産やアウトバーンに連鎖した。

記事の取扱いについて(サイトポリシーへ)

資料請求・お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  3. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ