ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > 和歌山バスケットボール(株)

[和歌山] バスケットボールチーム運営和歌山バスケットボール(株)

破産申請負債総額3億2433万円

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2015.03.02

~NBL所属『和歌山トライアンズ』運営会社~

 和歌山バスケットボール(株)(TSR企業コード:013024957、和歌山市梅原579-1、設立平成25年1月、資本金500万円、岡本健社長、従業員7名)は2月27日、和歌山地裁へ破産を申請した。申請代理人は南聡弁護士ほか3名(南法律事務所、京都市中京区柳馬場通錦小路下る瀬戸屋町463-2、電話075-211-0206)。
 負債総額は債権者116名に対して3億2433万円。

 ナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)所属チーム運営会社では初の倒産。
 プロバスケットボールチーム『和歌山トライアンズ』の運営会社。平成25年で活動を休止した実業団男子バスケットボールチーム『パナソニックトライアンズ』を継承し、和歌山をフランチャイズエリアとして活動していた、県内唯一のプロバスケットボールチーム。
 25年9月からNBLのウエスタンカンファレンスに所属し、レギュラーシーズン西地区1位でプレーオフに進出するなど新規参入1年目より活躍した。しかし、有料観客数の伸び悩みやスポンサー収入の低迷などで、経営は厳しい状況にあった。同シーズン終了直後にヘッドコーチを解雇し、所属選手の大半を自由契約にしたほか、設立当初から経営に携わっていた役員の退任など混乱が表面化していた。
 26年5月末に現代表者が就任して経営改革を手掛けたが、その後も観客動員数は伸び悩み、加えて選手に対する報酬未払い問題、スポンサーから広告料金返還請求訴訟が表面化した。改善のめども立たず1月7日、「和歌山トライアンズのファンの皆様へ」とした活動休止の案内を出した。

記事の取扱いについて(サイトポリシーへ)

資料請求・お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  3. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ