ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)A商事(旧:(株)ティナプリ)

[宮崎] 補正下着販売ほか(株)A商事(旧:(株)ティナプリ)

特別清算開始決定負債総額約13億4000万円

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2014.10.06

~ 補正下着ブランドの「ティナプリ」~

 (株)A商事(TSR企業コード:900186631、宮崎市宮崎駅東3-12-7、設立平成5年9月、資本金5000万円、代表清算人:洲崎達也弁護士)は9月17日、宮崎地裁に特別清算を申請し9月19日、特別清算開始決定を受けた。
 負債総額は約13億4000万円。

 元代表の安部清明氏が福岡市で補正下着販売を目的に設立。
 設立当初は「ティナプリ」ブランドのランジェリー、インナーウェアに加え、体型補正下着を販売していた。その後、平成9年からエステ分野に進出、11年にはオリジナル化粧品「ナチュラルビューティー」シリーズの販売開始、12年に超音波美容装身具の販売を加えるなど、事業の多角化を進めた。エステ部門では九州地区を中心に積極的な店舗展開を行い、総合美容業者に成長し、18年3月期の売上高は10億6821万円を計上していた。19年3月期中からは飲食事業にも参入、さらに延岡市内に約11億円を投じて複合商業施設「ココレッタ延岡」を建設するなど積極的な経営により、20年3月期売上高はピークとなる14億569万円をあげた。
 しかし、「ココレッタ延岡」は、開業から4年が経過しても客足は伸びず、設備投資により膨らんだ有利子負債が本業を圧迫したことから、23年7月、(株)延岡商工会館(TSR企業コード:902026224、延岡市)に売却、借入金の圧縮を図っていた。また、直営サロンの閉鎖を急ピッチで進め、25年1月までに松江店(島根県)のみを残し全店舗を閉鎖していた。
 その後、下着の製造・販売に注力し、医療用ハイソックスを製品化して、韓国や中国などの企業とも代理店契約を結ぶ交渉を進めたが、韓国向けの出荷で売掛金が未収となったほか、中国向けの交渉も失敗、海外取引はほとんど撤退した。
 この間、ピーク時には16億円あった借入金を不動産売却により圧縮し、中小企業金融円滑化法に基づき借入金の返済猶予も受けてきた。24年3月期の売上高は5億4146万円にまで下落し、「ココレッタ延岡」売却に伴う固定資産売却損などから9億445万円の赤字を計上。以降も赤字が常態化し、26年3月期末の債務超過額は12億5637万円まで拡大した。
 このため、宮崎県中小企業再生支援協議会に支援を要請して同協議会主導のもと25年11月よりバンクミーティングを開始し、新たに設立した(株)ティナプリ(TSR企業コード:902139894、宮崎市高千穂通2-5-36、設立平成26年4月、安部剛社長)に主業務および正常な売掛債権、買掛債務を26年6月に譲渡。この間の同年5月に当社は(株)ティナプリから(株)A商事に商号変更し、同年6月30日に開催された株主総会の決議により解散していた。

記事の取扱いについて

資料請求・お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  3. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
インターネット企業情報サービス(tsr-van2)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1ヵ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ