企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

“巳年”生まれ法人 全国に16万5,501社 ~ 新聞社、金融機関、大学などが目白押し ~、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

公開日:2012.12.19

“巳年”生まれ法人 全国に16万5,501社 ~ 新聞社、金融機関、大学などが目白押し ~

 2013年は巳年。巳年に設立された法人は全国で16万5,501社を数える。全国222万1,830社の7.4%で、十二支では申年(15万9,234社)、午年(16万4,484社)に次いで3番目に少なかった。

 “巳年”生まれ法人は太平洋セメント、大成建設、積水ハウス、日本航空など、各業界の大手から銀行、大学、新聞社など、社会、経済の中核を担う法人も多い。設立が最も古い法人は1881年(明治14年)の太平洋セメントなど2社。上場企業は248社あった。

 巳年は、世界大恐慌(1929年)、バカヤロー解散、戦後初の赤字国債発行を閣議決定(1953年)、東京ディズニーシーオープン(2001年)など、歴史的にも経済的にも時代を象徴する転機の年が多い。巳年企業の頑張りで2013年は景気回復へ向けたシナリオが描けるか期待が膨らむ。

※本調査は、東京商工リサーチの企業データベース222万1,830社(2012年11月22日時点)から設立年月を確認できた法人を対象に「巳年設立」を抽出した。

◇          ◇          ◇

 巳年設立の法人のうち、最も設立が古いのは1881年設立のセメント製造大手の太平洋セメント(東京都)と不動賃貸業の興業殖産(静岡県)の2社。設立年別では2001年が5万9,252社(構成比35.8%)で最多だった。月別は、4月が2万3,007社(同13.9%)と最も多く、都道府県別では、東京都の3万3,291社(同20.1%)が多かった。産業別では、サービス業他の4万3,570社(同26.3%)が最多だった。

 上場企業は248社で、TOTO(1917年)、ヤマトホールディングス(1929年)、日本マクドナルドホールディングス(1977年)、三菱UFJフィナンシャル・グループ(2001年)など、各業界を代表する企業が名前を連ねている。

売上高トップ 伊藤忠丸紅鉄鋼

 売上高別(判明分)では、1億円以上~5億円未満が3万8,590社(構成比23.3%)と最多。次いで、1千万円以上~5千万円未満が2万8,212社(同17.0%)、5千万円以上~1億円未満が2万2,537社(同13.6%)と続く。1億円未満は5万7,314社(同34.6%、不明を除く)で、小・零細規模が中心になっている。

 売上高では、丸紅と伊藤忠商事の鉄鋼製品分野を統合して発足した伊藤忠丸紅鉄鋼で1兆1,133億円でトップ。次いで、大成建設1兆251億円、積水ハウス1兆135億円で、上位3社が売上高1兆円以上だった。このほか、2010年1月会社更生法を申請し、2012年9月に東証1部に再上場した日本航空(旧日本航空インターナショナル)も9,690億円で5位にランクインした。

巳年設立の売上高上位法人10社

産業別 サービス業他が最多

 産業別では、サービス業他が4万3,570社(構成比26.3%)で最多。次いで、建設業3万4,151社(同20.6%)、製造業2万1,803社(同13.1%)、小売業2万848社(同12.6%)、卸売業1万7,588社(同10.6%)、不動産業1万2,468社(同7.5%)までが1万社以上だった。

 業種別では、25番目に印刷・同関連が1,534社あるが、茨城新聞社(1917年)、宮崎日日新聞(1941年)など新聞社や業界新聞など新聞業が71社あった。また、明治学院、日本女子大学、明治大学、就実学園、修道学園(1905年)、女子美術大学(1917年)など、49大学が巳年に設立されている。


設立年別 2001年設立が最多

 設立年別では、2001年が5万9,252社(構成比35.8%)で最も多かった。2001年前半までのITバブル景気の余韻を引きずり、記念すべき21世紀の幕開けで多くの企業が設立された。次いで、1989年が5万3,194社(同32.1%)、1977年が2万3,874社(同14.4%)と続く。 

 最も古い巳年設立法人は、1881年が2社あった。5月設立の太平洋セメント(東京都)は、セメント業界の最大手。また、資産管理会社の興業殖産(静岡県)は同年8月の設立。


設立月別 4月設立が最多

 設立月別では、4月が2万3,007社(構成比13.9%)と最も多かった。次いで、3月1万4,978社(同9.0%)、6月1万4,489社(同8.7%)、12月1万3,944社(同8.4%)、7月1万3,494社(同8.15%)と続く。4月だけ2万社以上と突出、年度始めの設立が多いことを示している。


地区別 関東が最多

 地区別では、関東が6万9,433社(構成比41.9%)と最も多い。次いで、近畿が2万4,085社(同14.5%)、中部が2万855社(同12.6%)、九州1万5,353社(同9.2%)と続き、ここまでが1万社以上だった。最少は北陸の3,922社。


都道府県別 東京都が最多

 都道府県別では、東京都が3万3,291社(構成比20.1%)と最多で、近畿(2府4県)の合計を上回った。次いで、大阪府1万2,949社(同7.8%)、神奈川県1万1,390社(同6.8%)、愛知県9,352社(同5.6%)、北海道7,313社(同4.4%)と続く。

 一方、最少は鳥取県の751社(構成比0.4%)。以下、佐賀県831社(同0.50%)、奈良県867社(同0.52%)の順。

上場企業は248社 干支別では3番目の少なさ

 上場企業3,545社のうち、巳年設立は248社で、干支別では辰年(243社)に次いで3番目に少なかった。市場別では、東証1部117社、東証2部20社、地方上場(大証、名証など)27社、ジャスダック71社、東証マザーズ13社。

 巳年設立の上場企業で最も設立が古いのは、太平洋セメント(東証1部)の1881年5月。以下、神栄(同)、東京製鋼(同)が1893年10月、東海汽船(東証2部)が同年11月、十八銀行(東証1部)、オーベクス(東証2部)が同年12月と続く。


主な巳年設立上場企業

◇          ◇          ◇

 株式相場に「戌亥の借金、辰巳で返せ」との格言がある。これは戌亥の年は底値に、辰巳の年は天井に、それぞれなりやすいことから出ている。1989年の巳年はバブル景気に乗って日経平均株価が最高値をつけた。2013年は3月末に金融円滑化法の期限切れを迎えるが、震災復興の特需など政治経済の大きな転換の年だけに、景気回復への力強い弾みの一年になることが期待される。


禁・転載・複写

お問合せ先
株式会社東京商工リサーチ 情報本部/TEL:03-6910-3155
または最寄りのTSR支社店へお問い合わせください

TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ