ホーム > 最新記事 > データを読む > 2018年 > 「かぼちゃの馬車」のスマートデイズ、「提携交渉は当初予定から遅れている」

「かぼちゃの馬車」のスマートデイズ、「提携交渉は当初予定から遅れている」

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2018.03.01

 サブリース賃料の支払いが滞っている(株)スマートデイズ(TSR企業コード:294730672)が、「かぼちゃの馬車」などシェアハウスの管理移行手続きを進めている。

 スマートデイズは2018年1月現在、「かぼちゃの馬車」や「ステップクラウド」などのシェアハウスのサブリース(マスターリース)契約を約700名のオーナーと結んでいる。
 スマートデイズによると、管理棟数は845棟で1万1,259部屋に上る。しかし、2017年10月以降、資金難で契約通りのサブリース賃料をオーナーに支払うことができなくなっていた。このため、スマートデイズは、2018年1月31日に「サブリース事業の再建計画について、提携候補先との協議を進めており再建計画の具体的な内容を決定次第、速やかに公表する」とリリース。公表の時期は「2 月中旬頃を予定」としていた。

 スマートデイズは、2月中旬からオーナーに対して説明会などを通じ(株)スプリングボード(TSR企業コード:026676028)への管理移行を進めている。スプリングボードは2018年1月12日設立で、設立時の本店登記地はスマートデイズ本社と同所の中央区銀座1-7-10だった。その後、2月13日に港区西麻布3-22-10に登記地を変更した。同所はスマートデイズの親会社である(株)オーシャナイズ(TSR企業コード:296564656)の本社と同所だ。
 管理物件の移行作業に着手はしたものの、提携候補先に関するアナウンスはなされていない。2月28日、スマートデイズの担当者は東京商工リサーチの取材に対し「2月中旬としていた当初予定から遅れているのは事実」と述べたうえで、相手先については、「水面下で交渉しているが公表できる段階ではない」とコメントした。
 また、スプリングボードへの管理移行状況は、「回答出来る段階にない」という。スプリングボードの株主についても尋ねたが、回答は得られなかった。スプリングボードのホームページは2月中旬に開設されているが、代表電話も「現在、公開に向けて準備している」(スマートデイズの担当者)状況だ。

 スマートデイズとサブリース契約を結んだオーナーの多くは、スルガ銀行(本店・沼津市)から融資を受けている。2月27日、スルガ銀行から融資を受けたオーナーら76名が同行に対して、3月からの返済停止を通知した。「スマートデイズ被害者の会」(松村研司会長)によると、返済停止の通知に対してスルガ銀行は、返済停止の期間中はブラックリストに登録せず、差押えなどの法的手段もとらない意向を示したという。
 3月2日、被害対策弁護団は都内で、スマートデイズを含めシェアハウスに投資したがサブリース賃料が未払いになっているオーナー向けの説明会を開く予定だ。

(東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2018年3月2日号掲載予定「取材の周辺」を転載)

 TSR情報とは

最新記事・倒産状況に関するお問い合わせ
フォームからお問い合わせ

お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

株式会社東京商工リサーチ 情報部
03-6910-3155

最寄りのTSR支社店へお問い合わせください
支社店一覧
このページを見ている人はこんなページも見ています

重要な経済指標である倒産をベースに国内経済を把握できます。
倒産月報・企業倒産白書

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ