• TSRからのお知らせ

「ターゲティングDB」取材ご協力のお願い

東京商工リサーチでは、年1回、全国の上場企業及び未上場の売上高上位の企業様へ情報システム及び経営企画のご担当者様に関する電話調査をさせていただいております。

近年のめまぐるしい経営環境の変化やネットワーク化により、各企業の経営企画部門・情報システム部門を取り巻く環境も大きく変化し、それに伴って求められる役割も変わってきております。このような劇的な環境変化に俊敏に対応するためには、最新の業界動向やテクノロジーなどに関する情報をいち早く取り入れることが必要となります。

そこで、弊社のネットワークを通して(第三者提供)、DX(デジタルトランスフォーメーション)など戦略策定の一助となる有益な情報の提供や無料セミナーのご案内を行なっていくため、部門のご担当責任者様のお名前を確認させていただきたく、ご連絡を申し上げた次第です。ご担当者様の情報をご提供いただくことにより、弊社と契約のある企業(大手メーカー・ベンダー)様からもセミナー情報や最新の製品、サービスなどの有益なご案内を受けることが可能となります。

お預かりしましたデータは、弊社サービス「ターゲティングDB」に収録させていただきます。お手元に届く情報は、あくまで法人ビジネスとしての目的のみとなっており、ご担当者様個人への目的で使用することは一切ございません。

必ず皆様のビジネスのお役に立てるものと存じますので、何卒調査の趣旨をご理解いただき、是非ご協力賜りますよう、お願い申し上げます。

情報システム/経営企画部門担当者データベース(ターゲティングDB)

調査取材ご協力のお願い

個人情報の取り扱いについて



電話でのお問い合わせ

ターゲティングDB2024担当
TEL:03-6832-1100

8/1以降 TEL:03-6910-3111 もしくは、お問い合わせフォームからお問い合わせください
受付時間:9:00~17:00(土日祝日、会社特休日を除く)

人気記事ランキング

  • TSRデータインサイト

2024年5月の「道路貨物運送業」倒産 大幅増の46件 コストアップと「2024年問題」が直撃、4月以降は前年比2倍超

厳しい経営環境に置かれる道路貨物運送業の倒産が急増している。2024年5月の「道路貨物運送業」の倒産は46件(前年同月比119.0%増)で、5月としては2005年以降の20年間で最多を更新した。

2

  • TSRデータインサイト

最新の「赤字法人率」、過去最小の64.8%に低下 最小は佐賀県、コロナ禍が地域や業種の明暗分ける

国税庁が2024年公表の「国税庁統計法人税表」によると、2022年度の赤字法人(欠損法人)は189万5,402社だった。普通法人(292万2,972社)の赤字法人率は64.8%で、年度ごとの集計に変更された2007年度以降では2021年度の65.34%を下回り、最小を更新した。

3

  • TSRデータインサイト

2024年1-5月「人手不足」関連倒産 118件 「従業員退職」「求人難」の急増で初の100件超

深刻な人手不足が企業活動の足かせになってきた。2024年1-5月の「人手不足」関連倒産は累計118件(前年同期比110.7%増)だった。調査を開始した2013年以降、 1-5月で最多の2019年(65件)を大きく上回り、初めて100件を超えた。

4

  • TSRデータインサイト

堀正工業(株) ~約50行を欺いた粉飾、明細書も細かく調整する「執念」 ~

東京には全国の地域金融機関が拠点を構えている。今回はそれら金融機関の担当者が対応に追われた。最大54行(社)の金融機関やリース会社から融資を受けていた老舗ベアリング商社の堀正工業(株)(TSR企業コード:291038832、東京都)が7月24日、東京地裁から破産開始決定を受けた。

5

  • TSRデータインサイト

2023年の「個人情報漏えい・紛失事故」が年間最多 件数175件、流出・紛失情報も最多の4,090万人分

2023年に上場企業とその子会社が公表した個人情報の漏えい・紛失事故は、175件(前年比6.0%増)だった。漏えいした個人情報は前年(592万7,057人分)の約7倍の4,090万8,718人分(同590.2%増)と大幅に増えた。社数は147社で、前年から3社減少し、過去2番目だった。

記事カテゴリを表示
記事カテゴリを閉じる

プリントアウト

RSS

CLOSE
TOPへ