ホーム > 企業倒産関連記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)オフィスエフエイ・コム

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2022/08/01(月)

民事再生法申請

負債総額約60億円

栃木 システム構築・ソフトウェア開発 (株)オフィスエフエイ・コム

~ロシアによるウクライナ侵攻も影響~

オフィスエフエイ・コムの本社

 (株)オフィスエフエイ・コム(TSR企業コード:262040085、法人番号:4060001014881、小山市楢木293-21、設立1999(平成11)年10月、資本金8500万円、飯野英城社長)は7月29日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。申請代理人は相澤豪弁護士(TMI総合法律事務所、東京都港区六本木6-10-1)ほか8名。
 負債総額は約60億円。

 1997年に創業した独立系のIT・FAベンダー。自社で物流部門までカバーできることや、産業機械の製造を一部内製化している点、高い課題解決能力などにより知名度は全国区に広がり、東名阪および九州地区に営業拠点を設置し、大手から中小規模事業者まで幅広く受注基盤を築いていた。
 これまでに手掛けた省力化・無人化・効率化案件は、物流・組立・製造現場を中心として国内外3000工場に及び、特にロボットメーカーの取扱社数ではトップクラスを誇り、2016年12月期に29億2043万円だった売上高は、2020年12月期には76億9031万円まで急伸長していた。
 しかし、急速な事業拡大により在庫資金や売掛金などの立替資金需要が活発化。加えて、2021年7月にロボコム・アンド・エフエイコム(株)(TSR企業コード:033099863、法人番号:7010401140635、東京都港区)の南相馬工場内に開設した「スマートファクトリーラボMINAMISOMA」への設備投資負担も重く、借入依存度は高まっていた。
 こうしたなか、ロシアによるウクライナ侵攻などに伴う部品供給遅延、半導体不足などにより納期遅延が発生し、入金が遅れたことで資金繰りが急速に悪化。厳しい資金繰りが続き、取り巻く環境に改善の兆しも見えないことから、民事再生により再建を目指すこととなった。

全国最新トピックス

08月10日号
テラ(株) 【東京】 バイオベンチャー
08月09日号
(株)昭光社 【福岡】 看板製作・設置工事
08月09日号
(株)ミクト 【長崎】 建築工事
08月08日号
エスビーエス(株) 【千葉】 木材・合板加工及び販売
08月08日号
大和不動建設(株) 【奈良】 建築工事

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ