ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)J-リザーブ

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2020/05/19(火)

破産開始決定

負債総額1億5000万円

東京 宿泊業者向け決済サービス運営ほか (株)J-リザーブ

~新型コロナウイルス関連~

※画像は実際の企業と関係はありません

 (株)J-リザーブ(TSR企業コード:012022322、法人番号:1010001133012、中央区京橋2-6-14、設立1996(平成8)年4月15日、小笠原達社長)は5月14日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には北川秀二弁護士(北川共同法律事務所、新宿区四谷坂町11-9、電話03-5341-4477)が選任された。
 負債総額は債権者約170名に対して約1億5000万円。

 ホテル、旅館、民宿などの宿泊業者に向けて決済サービスや宿泊予約サービスを提供していた。当初は日本人旅行客向けのサービスを主力に展開していたが、インバウンド需要の増加により、近年は海外旅行者を対象にした事業も拡大傾向にあった。
 しかし、2019年12月に前代表者が死去する事態が発生。急遽、関係会社から代表取締役を招聘し、新体制で事業を継続していたものの、2020年に入り、新型コロナウイルスの影響により宿泊の新規予約が急減。
 資金繰りも限界に達したことで2020年4月末までに事業を停止し、今回の措置となった。

全国最新トピックス

07月06日号
WBFホールディングス(株) 【大阪】 旅行業ほか
07月03日号
丹野建設(株) 【北海道】 土木工事
06月26日号
(株)国際ホテル 【青森】 ホテル経営
06月25日号
(株)イーアンドイーホールディングス 【東京】 印刷業
06月24日号
(株)ダーバン宮崎ソーイング 【宮崎】 紳士服製造

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ