ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)more communication

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2019/11/27(水)

破産開始決定

負債総額10億円

東京 WEBマーケティングほか (株)more communication

~多額の焦付きが影響~

(株)more communicationが入居していたビル

 (株)more communication(TSR企業コード:297324055、法人番号:5011001043750、渋谷区幡ヶ谷1-1-1、設立2004(平成16)年11月、資本金9900万円、天本弘毅社長)は11月20日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には蓑毛良和弁護士(三宅・今井・池田法律事務所、新宿区新宿1-8-5、電話03-3356-5251)が選任された。
 負債総額は約10億円。

 主にWEBマーケティング事業を手掛けていた。広告の企画から運用、分析までワンストップで行うことを強みとし、各種企業へサービスを提供していた。近年は、自社開発のアドネットワークシステム「arata」を用いて、関心度の高い消費者をターゲッティングしSNSやインターネットサイトに広告掲載をしていた。2017年12月期には売上高は過去最高の21億2260万円を計上した。
 しかし、取引先で女性用アクセサリーや化粧品の販売を手掛ける(株)マルコス(TSR企業コード:300073860、法人番号:1010901031752、東京都港区、小杉敏弘社長、2019年9月27日破産開始決定)が2019年8月に事業を停止したことで、同社に対し約2億円の焦付きが発生した。急激に資金繰りは逼迫し、事業継続が困難となった。

全国最新トピックス

01月24日号
キリン屋クリーニング(有) 【福岡】 クリーニング業
01月23日号
(株)光森興業 【岡山】 土木工事ほか
01月22日号
(株)岩田エレクトリツク 【東京】 防犯機器企画販売
01月21日号
(株)JFC 【大阪】 野菜加工品製造
01月21日号
新潟紙器工業(株) 【新潟】 紙器製造

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook

ページの先頭へ