ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)シベール

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2019/01/17(木)

民事再生法申請

負債総額19億6298万円

山形 菓子製造ほか (株)シベール

~山形県では上場倒産は18年4カ月ぶり~

※画像は実際の企業と関係はありません

 (株)シベール(TSR企業コード:210031050、法人番号:5390001000864、山形市蔵王松ケ丘2-1-3、設立昭和45年10月14日、資本金4億8835万5000円、黒木誠司社長)は1月17日、山形地裁に民事再生法の適用を申請し同日、監督命令を受けた。申請代理人は粟澤方智弁護士ほか(奥野総合法律事務所・外国法共同事業、東京都中央区京橋1-2-5、電話03-3274-3805)。監督委員には田中暁弁護士(弁護士法人あかつき佐藤欣哉法律事務所、山形市相生町5-25、電話023-632-2070)が選任された。
 負債総額は19億6298万円(平成30年8月31日現在)。

 山形県での上場会社の倒産は、平成12年9月に民事再生法の適用を申請した東証2部上場で、配電盤・制御盤製造の川﨑電気(株)(現:(株)かわでん、TSR企業コード:210008016、法人番号:4390001010708、南陽市、負債253億1000万円)以来、18年4カ月ぶり。

 山形県や宮城県が地盤の洋菓子メーカー。ラスクは高い知名度を誇り、贈答用ラスクはとくに有名で、ラスクブームも形成していた。平成17年7月、JASDAQに上場。店頭販売のほか、通信販売、百貨店などの卸売りを手がけ、平成20年8月期は売上高44億5389万円をあげていた。
 しかし、贈答品の売上が減少するなど経営環境が悪化。30年8月期は売上高26億7092万円と減収に歯止めがかからず、3期連続の営業赤字を余儀なくされ、継続企業の前提に関する重要事象を記していた。キャッシュフローも悪化し、資金繰りが限界に達し31年1月18日に支払い期限が到来する債務の弁済が困難となり、今回の措置となった。
 今後、スポンサーに対して事業を譲渡する計画。また、1月17日付けで東京証券取引所より整理銘柄に指定され、その後に上場廃止となる見通し。
 なお、債権者説明会を1月21日、午後2時より大手門パルズ(山形市)で開催する予定。

全国最新トピックス

05月22日号
イメージフィールド(株) 【東京】 映像制作業
05月20日号
(有)小林産業 【兵庫】 農業用器具製造販売
05月20日号
東北電材(株) 【北海道】 電気資材販売
05月10日号
seven dreamers laboratories(株) 【東京】 電気機器開発製造
05月08日号
(株)アドバンス 【千葉】 機械修理

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook

ページの先頭へ