ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)ニシムラフアミリー

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2018/10/29(月)

破産開始決定

負債総額約2億6000万円

北海道 和洋菓子・パン製造販売 (株)ニシムラフアミリー

~「ユカたん」、「レモンケーキ」を製造販売していた~

※画像は実際の企業と関係はありません

 (株)ニシムラフアミリー(TSR企業コード:090076214、法人番号:5430001043842、千歳市新富2-4-1、設立昭和52年10月、資本金1000万円、米山誠社長)は9月28日、札幌地裁に破産を申請し10月12日、破産開始決定を受けた。破産管財人には竹間寛弁護士(ちくま法律事務所、札幌市中央区大通西11-4、電話011-375―7878)が選任された。
 負債総額は債権者約80名に対して約2億6000万円。

 和洋菓子・パンの製造販売を手掛けていた。「ニシムラ」の屋号で展開する小売店は相応の知名度を有するほか、本社のある千歳市を中心に苫小牧市、岩見沢市などのスーパーマーケットに展開していた。
平成13年には札幌工場を新設して生産体制を拡充。15年2月には西村食品工業(株)(TSR企業コード:010057935、札幌市西区)の破産を受け、同社の事業および従業員を継承したほか、同社が製造していた「ユカたん」「レモンケーキ」などのヒット商品も引き継ぎ、さらに出店攻勢を強めて事業を拡大し、ピークとなる19年9月期の売上高は5億9100万円を計上していた。
 しかし、同業他社との競争に加えて、札幌工場新設における設備投資が採算を圧迫していたことから、不採算店舗を閉鎖して事業規模を縮小していた。29年6月には札幌工場を売却し、本社に併営する千歳工場に生産を集約して財務の改善を図ったが、不採算店舗の閉鎖の影響から、29年9月期の売上高は2億6000万円まで落ち込んでいた。赤字を散発して債務超過の状態が続き、支えきれず30年5月31日、事業を停止していた。

全国最新トピックス

11月20日号
サクラ化学工業(株) 【兵庫】 FRP製品の製造販売ほか
11月18日号
(株)アールエス 【福岡】 ゲーム用機器・デジタルサイネージ製造販売
11月12日号
高野建設(株) 【宮城】 土木工事、砂利販売ほか
11月11日号
日本パラピン紙工業(株) 【大阪】 包装資材製造販売
11月11日号
(株)PlanD 【東京】 システム開発

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ