ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)AKIRAほか1社

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2018/10/03(水)

破産開始決定

負債総額2社合計約16億円

東京 リサイクルショップ経営 (株)AKIRAほか1社

~リサイクルショップ「ECO&KIDS AKIRA」を展開~

「ECO&KIDS AKIRA」東陽町店

 (株)AKIRA(TSR企業コード:296556734、法人番号:4010601039572、江東区東陽6-3-2、設立平成17年11月、資本金9550万円、東晃司社長)は10月2日、東京地裁より破産開始決定を受けた。申請代理人は増田智彦弁護士(東京丸の内法律事務所、千代田区丸の内3-3-1、電話03-3213-1081)。破産管財人には辺見紀男弁護士(サンライズ法律事務所、千代田区麹町2-2-36、電話03-5275-2060)が選任された。
 負債総額は債権者約300名に対し約13億円。

 設立当初、AKIRAは建築用金物の設計・加工などを手掛けていたが、設立から数年後に子ども服リサイクルショップ運営に業態を変更。「ECO&KIDS AKIRA」の屋号でショッピングモールなどに、直営またはフランチャイズ(FC)の形で出店していた。
 近年は新規出店も積極的に行っていたが、競合の影響による販売不振や出店に掛かる費用等が負担となり、赤字決算も散見されていた。さらに、一部FCオーナーに対する未払いが発生し、オーナーとの関係が悪化。30年に入り一部店舗が休業状態となるなど業況が悪化していた。
 30年9月には一部取引先への支払いが滞り、資金繰りが限界に達したことから10月2日付で事業を停止し、今回の措置となった。
 また、関連の(株)ブーフーウー(TSR企業コード:014153858、法人番号:4012301010004、同所、設立平成27年2月、資本金1000万円、同社長)も10月2日、東京地裁より破産開始決定を受けた。
 負債総額は債権者65名に対し約3億円。
 なお、一部のFC店は10月3日以降も営業を続ける。

全国最新トピックス

08月06日号
益子食品(株) 【埼玉】 鮮魚加工ほか
07月27日号
(株)豊田 【東京】 寿司店経営ほか
07月21日号
(株)昭栄商会 【東京】 包装資材卸売
07月20日号
三栄セロファン(有) 【東京】 包装用品卸
07月15日号
(株)萬松 【東京】 自動車部品製造ほか

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ