ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)Brilliaほか3社

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2017/03/08(水)

破産開始決定

負債総額約100億円

東京 結婚式場経営 (株)Brilliaほか3社

~「ブリリアント」ブランドの結婚式場を全国展開~

Brilliaの本社

 (株)Brillia(TSR企業コード:662062868、法人番号:4011001063279、東京都渋谷区代々木4-31-6、設立平成18年4月、資本金4億9560万2500円、高柳さおり社長)は3月8日、東京地裁に破産を申請し同日、破産開始決定を受けた。申請代理人は信國篤慶弁護士(森・濱田松本法律事務所、千代田区丸の内2-6-1、電話03-6213-8113)ほか。破産管財人には富永浩明弁護士(富永浩明法律事務所、中央区銀座7-12-14、電話03-3544-0381)が選任された。
 負債はBrilliaが約50億円で、4社合計約100億円が見込まれる。

 Brilliaは、他社が経営していた兵庫県芦屋市内の結婚式場の運営を引き継ぐかたちで設立。平成21年3月に「Club Roses(クラブローゼズ)表参道」(渋谷区)を開業したのを皮切りに、東京、名古屋、栃木などでブリリアントブランドによる結婚式場を運営。このほか、関連会社による結婚式場の運営も含め全国8カ所で展開していた。
 最先端の音響・照明を駆使したショースタイルウェディングの演出に定評があり知名度を有し、近年は業績拡大基調で推移。28年8月期には過去最高の売上高となる約65億1600万円をあげていた。29年も新規に関西地区で結婚式場をオープン予定とするなど積極的な展開をみせていたが、事業拡大に伴い設備投資の負担などが重くのしかかり資金繰りが悪化。取引先への未払い等も発生するなかで一部店舗運営を他社へ譲渡し、今回の措置となった。
 なお、同時に破産開始決定を受けた関連会社は以下の3社。
 (株)銀座プロジェクト(TSR企業コード:300134452、法人番号:1010001152202、東京都中央区銀座1-8-19、設立平成25年3月、資本金500万円、同社長)
 (株)ティアラクチュール六本木(TSR企業コード:014132311、法人番号:1011001104309、東京都渋谷区代々木4-31-6、設立平成27年2月、資本金500万円、同社長)
 (株)関西プロジェクト(TSR企業コード:300134460、法人番号:2010001152201、同所、設立平成25年3月、資本金500万円、同社長)

全国最新トピックス

08月06日号
益子食品(株) 【埼玉】 鮮魚加工ほか
07月27日号
(株)豊田 【東京】 寿司店経営ほか
07月21日号
(株)昭栄商会 【東京】 包装資材卸売
07月20日号
三栄セロファン(有) 【東京】 包装用品卸
07月15日号
(株)萬松 【東京】 自動車部品製造ほか

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ