ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)CFSほか2社

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2016/04/20(水)

破産開始決定

負債総額33億8265万円

東京 金融商品取引システム開発 (株)CFSほか2社

~アービトラージ取引の運用失敗~

 (株)CFS(TSR企業コード:298764393、法人番号:9010001141858、千代田区岩本町1-3-2、設立平成23年8月、津島博昭社長)と関連2社は4月13日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には小川義龍弁護士(小川綜合法律事務所、新宿区四谷1-18、電話03-5368-6391)が選任された。
 負債はCFSが債権者40名に対して13億4485万円で、関連会社2社を含めた3社の負債合計は33億8265万円。

 CFSは「コンピューター・フィナンシャル・ソリューション」の略で、金融系システム、ソフトの開発を主力としていた。FX、株式、日経225などの自動売買取引の企画、開発、コンサルティングの専門業者として相応の実績を有していた。しかし、自社およびグループで運用していたアービトラージ取引(市場での価格差を利用して利益を獲得する裁定取引)に失敗、巨額の損失を抱えて経営に行き詰まり3月9日に事業を停止していた。
 なお、同時に破産開始決定を受けた関連2社は以下の通り。
 (1)合同会社シンフォニアインベストメンツ(TSR企業コード:294570047、法人番号:2010003017352、同所、同社長、債権者28名、負債総額3億7899万円)
 (2)(株)ITS(TSR企業コード:300275692、法人番号:7010001155281、同所、同社長、債権者43名、負債総額16億5881万円)

全国最新トピックス

06月24日号
(株)ダーバン宮崎ソーイング 【宮崎】 紳士服製造
06月22日号
(株)ラブリークィーン 【岐阜】 婦人服卸
06月19日号
(株)ひまわりSP 【長野】 警備業
06月17日号
(株)グローウィル 【大阪】 船舶管理業ほか
06月15日号
(有)都城プラザホテル 【宮崎】 宿泊業

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネ”

ページの先頭へ