ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)興文堂書店ほか1社

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2016/04/01(金)

破産申請

高知 書店運営、出版取次 (株)興文堂書店ほか1社

~出版取次の(株)太洋社に連鎖~

 (株)興文堂書店(TSR企業コード:016951557、法人番号:1490001001022、高知市若松町8-4、設立平成8年10月、資本金1000万円、隅田遼介社長)は3月17日、高知地裁へ破産申請した。申請代理人は、山口剛史弁護士(くろしお法律事務所、高知市小津町9-7、電話088-855-7575)。
 負債総額は約5億円(平成27年9月期ベース)。

 興文堂書店は書籍取次の高知出版販売の関連会社として書店運営を目的に設立。「興文堂書店」の屋号で高知県内に複数の店舗を構え、平成8年頃にはグループ2社で年間売上高15億円以上を計上していた。しかし、28年2月5日に出版取次の(株)太洋社(TSR企業コード:290893208、法人番号:9010001049176、東京都千代田区)が自主廃業に向けた動きに入ることを公表し、書籍や雑誌の入荷が困難となったことから店舗を順次閉鎖していた。
 関連の高知出版販売(株)(TSR企業コード:830053620、法人番号:1490001000635、同所、設立昭和33年8月、資本金1500万円、同社長)は3月15日、高知地裁へ破産を申請した。負債総額は約5億2000万円。設立当初より太洋社との結び付きが強く、同社の平成27年6月期の売掛金(未収入金)内訳書には、高知出版販売に対する債権4億3914万円が計上されていた。太洋社が3月15日、東京地裁に破産申請し、これに連鎖した。
 なお、太洋社に連鎖した倒産は、(株)芳林堂書店(TSR企業コード:291041370、法人番号:9013301011177、東京都豊島区、社名は当時)、高知出版販売、興文堂書店の3社。書店の休廃業は、17社(個人企業含む)・19店舗となっている。

全国最新トピックス

10月10日号
(株)サンモトヤマ 【東京】 婦人服販売ほか
10月09日号
宏業電気(株) 【東京】 美容関連機器の販売修理
10月08日号
中尾木材店 【大分】 製材業
10月08日号
レンゴー調査(株) 【東京】 企業信用調査
10月07日号
(株)マルコス 【東京】 コンタクトレンズ、ヘアケア用品卸

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook

ページの先頭へ