ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > 第一中央汽船(株)

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2016/03/18(金)

民事再生開始決定

東京 海運業 第一中央汽船(株)

~再生計画案を提出~

 平成27年10月5日、東京地裁より民事再生開始決定を受けた第一中央汽船(株)(TSR企業コード:291084648、法人番号:2010001113921、中央区新富2-14-4、設立昭和35年10月、資本金289億5841万150円、藥師寺正和社長)は3月17日、東京地裁に再生計画案を提出した。

 再生計画案では、100万円以下の債権部分の弁済率は100%、同額を超える部分は3%で、再生計画案の認可決定確定日から2か月以内に一括弁済する方針。出資構成については、既存株式を100%減資した上で愛媛県に所在する船主と造船所を中心とする海事クラスター17社に第三者割当増資を実施する。これら17社の出資総額は24億9000万円で、半額の12億4500万円を資本金、残額を資本準備金とする。これら出資者から合計3億9000万円の貸付も受けるため、キャッシュとして獲得する金額は28億8000万円となる。
 関連会社のSTAR BULK CARRIER CO.,S.A(TSR企業コード:015465810、パナマ)も第一中央汽船と同時に民事再生開始決定を受けているが、同様の弁済率・弁済方法を予定している。また、引き続き第一中央汽船の100%出資子会社として存続する。負債総額は未確定であるが、両社合計で4000億円程度を見込む。
 再生に一定の道筋がついたとして、第一中央汽船の藥師寺正和社長は退任し、取締役常務執行役員の江川俊英氏が6月に開催予定の定時株主総会で代表取締役社長へ就任する予定である。

全国最新トピックス

02月19日号
中山産業(株) 【大阪】 プラスチックコンテナーほか販売
02月18日号
川村硝子工芸(株) 【愛知】 強化ガラス製品など販売ほか
02月17日号
(株)ヤマニシ 【宮城】 造船、船舶修理業
02月17日号
(株)味仙 【宮城県】 漬物製造
02月14日号
(株)きのはな 【千葉】 呉服販売

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook

ページの先頭へ