ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > ラム・インターナショナル日本(株)

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2016/03/11(金)

破産開始決定

負債総額26億2003万円

神奈川 自動車用溶接治具・設備の設計製作 ラム・インターナショナル日本(株)

~チャイナリスクが経営を直撃~

 平成27年12月25日に事業停止していたラム・インターナショナル日本(株)(TSR企業コード:401382273、法人番号:7021001016745、相模原市南区大野台4-3-15、設立平成13年5月1日、資本金9500万円、林永達社長、従業員25名)は3月2日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には阿部信一郎弁護士(霞ヶ関国際法律事務所、東京都千代田区霞が関3-2-5、電話03-5157-1214)が選任された。
 負債総額は26億2003万円。

 自動車用溶接治具・設備の設計および製作業者。中国の上海や広州、天津などに所在する現地法人の事業所で製造した治具や溶接ロボットを国内外の自動車メーカーや関連部品メーカーなどへ納入し、24年12月期は売上高12億435万円を計上していた。好調な中国経済に支えられ、26年のグループ全体の売上高は約120億円へ拡大したものの、そのうち中国での売上高が約8割を占める依存度の高い構造となっていた。
 27年に入ると中国の景気減速の影響から、当社のグループ会社に対する中国の金融機関の融資姿勢が硬化し資金繰りが悪化した。また、中国子会社の顧客である自動車部品メーカーからの受注も減少し、グループ全体の売上高は前期から半減。タイやメキシコなど中国以外に所在する事業拠点の業績拡大を目指したが奏効せず、今回の措置となった。

全国最新トピックス

09月25日号
(株)アクアマリン 【東京】 キャラクター商品企画、販売
09月24日号
島内産業(株) 【佐賀】 農業用資材・機械販売
09月23日号
(株)リブアクション 【東京】 不動産売買ほか
09月18日号
(株)大見屋 【愛媛】 スーパーマーケット業
09月17日号
(株)クリハラ 【宮城】 各種プラント機械製造・プラント設置工事

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ