ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > 愛書堂書店

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2016/02/22(月)

埼玉 書店経営 愛書堂書店

~太洋社の自主廃業影響で休業へ、影響は7店舗目~

 愛書堂書店(TSR企業コード:016679849、さいたま市桜区白鍬686-8、事業主:宇山七海子氏)は、2月末で運営する書店「愛書堂書店」を休業する。

 創業から約40年の老舗書店で、首都高速埼玉大宮線の与野インターチェンジに近い住宅街で「愛書堂書店」を経営。文庫や雑誌のほか文房具なども取り扱い、周辺地元に固定客層を持っていた。しかし、少子高齢化の影響で次第に来店客が減少したため、店頭小売の営業日を減らし、さいたま市内向けの配達に注力していた。
 このようななか2月5日、主力取引先である出版取次の(株)太洋社(TSR企業コード:290893208、法人番号:9010001049176、千代田区)が自主廃業に向けた準備に入ることを発表。他の取次業者と帳合変更の交渉を進めたが、条件面で折り合いがつかなかったことや、太洋社に対する保証金の返還を早期に受け、現在検討している新規事業へ投入する方が得策であると判断し、2月末で「愛書堂書店」の全事業(店売小売・配達)を休業することを決断した。
 今後について愛書堂書店では、「他の取次業者と再交渉し書店を再開するか、あるいは、書店を閉店した上で貸しスペースなどの書店以外の利用を検討している」としている。
 太洋社の自主廃業に向けた動きに連鎖して書店が閉店や休業となるケース(判明分)は、(株)友朋堂書店(TSR企業コード:282087044、法人番号:3050001016203、茨城県つくば市)、(有)ひょうたん(TSR企業コード:940263769、法人番号:2340002008006、鹿児島県鹿児島市)、ブックランドあいむ(TSR企業コード:012607037、愛知県豊橋市)、(有)ブツクス書泉(TSR企業コード:912187700、法人番号:2330002009178、熊本市中央区)に次いで5例目。閉店や休店数は、合計7店舗(友朋堂書店3店舗、ひょうたん1店舗、ブックランドあいむ1店舗、ブツクス書泉1店舗、愛書堂書店1店舗)となり、影響が拡大している。

全国最新トピックス

07月06日号
WBFホールディングス(株) 【大阪】 旅行業ほか
07月03日号
丹野建設(株) 【北海道】 土木工事
06月26日号
(株)国際ホテル 【青森】 ホテル経営
06月25日号
(株)イーアンドイーホールディングス 【東京】 印刷業
06月24日号
(株)ダーバン宮崎ソーイング 【宮崎】 紳士服製造

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ