ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)ERSホールディングス

[東京] 下水計測システム事業(株)ERSホールディングス

破産開始決定負債総額約31億円

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2015.12.18

~下水計測システム開発のベンチャー企業~

 (株)ERSホールディングス(TSR企業コード:296776980、渋谷区東2-16-10、設立平成18年7月、資本金6000万円、岡田幸一社長)は12月16日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には田中省二弁護士(銀座通り法律事務所、中央区銀座6-9-7、電話03-5568-7601)が選任された。
 負債総額は債権者209名に対して約31億円。

 下水道料金がみなし料金設定となっていることに着目し、実際の排水量を計測することでコスト削減を図るという、独自の「ERSシステム」事業を主力としていた。下水道の流量を計測する競合他社が少ないことやリース契約を導入して先行投資負担を低減させることができる点などから病院やホテル、スポーツクラブなど大型施設での導入実績を増やしていた。また、近年は排水処理プラント事業や水量コントローラーの導入など給排水に関わるコンサルティング事業にも注力し、平成26年6月期は売上高約15億3400万円をあげていた。
 しかし、業績は拡大基調にあったものの、設備投資にかかるリース料の負担が重かったうえ、メンテナンスサービスなどへの費用もかさみ採算が悪化。ここにきて流水計機器の不具合を発端としたトラブルも発生したことなどから経営が限界に達し、10月29日に事業を停止、破産申請の準備に入っていた。

記事の取扱いについて(サイトポリシーへ)

資料請求・お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  3. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ