ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)MARU(旧:AIJ投資顧問(株))

[東京] 投資運用・顧問業(株)MARU(旧:AIJ投資顧問(株))

破産開始決定負債総額約1313億円

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2015.12.16

~年金基金の運用失敗、負債額は今年最大~

 平成24年2月24日、金融庁から1カ月間の業務停止命令と業務改善命令を受け、預かり資産の運用状況などの調査を受けていた(株)MARU(TSR企業コード:292919441、旧:AIJ投資顧問(株)、中央区日本橋2-2-6、設立平成1年4月、資本金2億3000万円、浅川実社長、従業員12名)は12月16日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には坂井秀行弁護士(アンダーソン・毛利・友常法律事務所、港区元赤坂1-2-7、電話03-6894-6109)が選任された。今年8月、債権者から破産を申し立てられていた。なお、当社は平成25年5月、AIJ投資顧問(株)から社名変更した。
 負債は、年金基金約1850億円のうち1000億円以上については返済できなくなっており、これを含めた総額は債権者6名に対して約1313億円。負債総額は東証1部上場の第一中央汽船(株)(東京都、負債1196億700万円、9月民事再生法申請)を上回り、今年最大規模。

 当社は平成19年9月30日に関東財務局に登録しているが、23年3月末現在の契約資産状況は、加入している(社)日本証券投資顧問業協会のホームページによると、国内法人では私的年金が120件(1861億3300万円)、その他2件(8億9100万円)の合計122件(1870億2400万円)。海外法人では1件(230億9500万円)で、総合計は123件(2101億1900万円)となっている。
 また、契約規模別の分布は10億円未満が48件(277億800万円)、10億円~50億円未満が73件(1499億8000万円)、50億円~100億円未満が1件(93億3500万円)、100億円~500億円未満が1件(230億9500万円)となっており、件数で約6割、金額では7割が10億円~50億円未満の比較的小さい規模に集中している。
 資産運用の契約先の多くは中小企業となっているが、預かり資産の毀損状況によっては運用を委託している企業側による補填の可能性も指摘されていた。また、平成22年12月期の業績を、営業収益7949万円、営業赤字2億6933万円、経常利益6497万円、純利益3766万円と公表していた。

2015年の大型倒産

記事の取扱いについて(サイトポリシーへ)

資料請求・お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  3. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ