ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)ユタカ電機製作所

[東京] 電源装置製造(株)ユタカ電機製作所

民事再生開始決定負債総額約42億6700万円

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2015.02.24

~グラス・ワングループの一員~

 2月18日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し同日、監督命令を受けた(株)ユタカ電機製作所(TSR企業コード:350334552、品川区西五反田7-25-5、設立昭和32年4月、資本金8億円、織田浩之社長)は2月23日、民事再生開始決定を受けた。監督委員には蓑毛良和弁護士(三宅・今井・池田法律事務所、新宿区新宿1-8-5、電話03-3356-5251)が選任された。
 負債総額は約42億6700万円(平成26年3月期決算時点)。

 昭和21年創業で、業歴70年近くを有する老舗企業。各種電源装置、コンバーターの開発・製造を主力とし、パチンコ機器などエンターテイメント向けカスタム電源が5割を占めるほか、ATMや公共交通機関の改札等に利用されるカスタム電源などの製造を手掛け、自社の大野原工場(埼玉県秩父市)で生産していた。
 昭和63年10月より新日本製鐵グループの資本参加を受けていたが、平成18年11月に投資ファンド、日本産業パートナーズ(株)(TSR企業コード:294465499、千代田区)から支援を仰ぎ、同ファンドの系列として事業を展開。長年の業歴から大手メーカーなどに取引基盤を有し、ピークの平成20年3月期は売上高約135億8500万円をあげていた。しかし、リーマン・ショック以降は設備投資の減少などから受注減に歯止めがかからず、26年3月期は売上高約55億100万円にまで落ち込んでいたうえ、この間の赤字計上などから財務も悪化していた。
 こうしたなか、26年4月にグラス・ワンホールディングス(株)(TSR企業コード:300485140、千代田区)が当社を買収し、100%株主となった。グラス・ワングループの一員として新体制での事業を行っていたが2月18日、グループ中核のグラス・ワン・テクノロジー(株)(TSR企業コード:300105665、千代田区)が資金繰り悪化から事業を停止し債務整理に入ったことで、今回の措置となった。
 会社側は「本日も、通常通り出荷を行っている」と説明している。

記事の取扱いについて(サイトポリシーへ)

資料請求・お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  3. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ